【革命グルメ】肉じゃがに見えない肉じゃがが絶品すぎる件 / 居酒屋 粋マス

丸い肉じゃが


nikujaga5

俺の肉じゃが 700円

肉じゃがに見えない肉じゃが。いったい何を言っているのか理解できないかもしれないが、その言葉のとおり、肉じゃがに見えない肉じゃかが存在する。しかもこの肉じゃが、激しく美味しいのだ。

・肉じゃがに見えない肉じゃがとは!!
肉じゃがに見えない肉じゃがとはどんなものか? 販売しているのは埼玉県久喜市の居酒屋「粋マス」(埼玉県久喜市中央1-2-5)。店内はシックで居心地が良い。カウンター席に座り、さっそく肉じゃがに見えない肉じゃが「俺の肉じゃが」(700円)を注文。

nikujaga9

・肉じゃがに見えない肉じゃがが登場
手間暇かけて作るためなのか、「出来あがるまでお時間いただきます」とのこと。この店の名物らしい「俺のモツ煮込み 小」(400円)を食べつつ20分ほど待っていると、ついに肉じゃがに見えない肉じゃがが登場した。

・マッシュポテトのあんかけ!?
確かにこれ、見た目は完全に肉じゃがではない。じゃがいもだということは色でわかるものの、マッシュポテト状にしたじゃがいもが球状になっており、あんかけに仕上げられている。つまりマッシュポテトのあんかけにしか見えない。

nikujaga6
nikujaga5
nikujaga4
nikujaga2
nikujaga3

・じゃがいもで具を包んだ肉じゃが
しかしこれは肉じゃが。しっかり肉じゃが。完全に肉じゃが。スプーンで球状のじゃがいもを崩していくと、中から肉じゃがの具が大量に流れ出てきたではないか! そう、この肉じゃがは、じゃがいもで具を包んだ肉じゃがなのである。

・旨味と甘味をじんわりと感じる
しかもこのじゃがいも、ただのじゃがいもではない。非常にモチモチとしており、食感がユニーク。確かにじゃがいもだが、餅のようでもある。そして肉じゃがの汁が極めてダシが濃くて美味。

豚肉の旨味もあいまって、旨味と甘味をじんわりと感じる肉じゃがに仕上がっていた。これはかなり、ぬるぽな感じ。ガッと一気に食べたくなる。やめられない、止まらない。

nikujaga1
nikujaga8

・開発したシェフに敬意を表したい
確かにこれ、肉じゃがに見えない肉じゃがだが、100%肉じゃがだった。気になる人は試しに食べてみてはいかがだろうか。

なにより見た目で楽しませ、美味しさとユニークさを感じさせてくれるこの料理、開発したシェフに敬意を表したい。

もっと詳しく読む: 肉じゃがに見えない肉じゃがが絶品すぎる件 / 居酒屋 粋マス(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/09/25/nikujaga-ni-mienai-nikujaga/

居酒屋 粋マス
住所: 埼玉県久喜市中央1-2-5
時間: 17:30~24:00
休日: 不定休(要確認)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧