一度食べたらやみつきになる飛騨名物「鶏ちゃん」が美味しすぎる! けいちゃん最高

飛騨


DSC_6497

岐阜県の下呂や郡上(ぐじょう)、おもに飛騨・奥美濃地方で愛されている郷土食「鶏(けい)ちゃん」。鶏肉とキャベツなどシンプルな材料で作る料理ですが、素朴でぬくもりのある味に魅かれて、人気店には多くの観光客が行列を作ります。自宅で手軽にけいちゃんが食べられるパックも売られているので、タレが焼ける香ばしさを楽しみながら、自分でジュージュー完成させていくのもおすすめ。お土産にも嬉しい郷土料理です。

・鶏(けい)ちゃんとは
「鶏(けい)ちゃん」は、下呂市を中心とする南飛騨地方や郡上市を中心とする奥美濃地方の郷土料理です。しょうゆや味噌をベースにしたタレに漬け込んだ鶏肉をキャベツなどといっしょに焼いて食べるシンプルな料理です。豚肉やマトン、鶏モツなどを使うところもあり、さまざまな味付けでお好みにカスタムして楽しめます。一品で家庭の主役になる優秀な料理です。

1
DSC_6495
DSC_6477

・各家庭・お店の味があって奥が深い
鶏ちゃんの特徴は、地域やお店、家庭によって、味が千差万別であること。味噌味、しょうゆ味、塩味などの違いはもちろん、肉も若鶏に親鶏、モツや皮を入れたりという違いもあります。タレも違いが大きく、肉の切り方でも食感が異なります。いろいろなところで食べれば食べるほど、多様な味が楽しめるのが鶏ちゃんの特徴と言えるでしょう。自宅で楽しめるパックも色んなブランドがあるので色々試して、自分好みの味を見つけるのも楽しいかもしれませんね。

・お土産用に買うなら「山家のけいちゃん」がおすすめ!
フレッシュな若鶏(むね肉、もも肉)を一枚一枚厳選カットし、自慢の地味噌に漬け込んである鶏ちゃんは他の鶏ちゃんパックよりもご飯が進み、素朴なのに止まらない美味しさです。他のパックより少し濃いめの味付けのような気がします。たっぷりの野菜(キャベツ・玉ねぎ等)を混ぜ合わせ、焼いて食べるのがおすすめ。焼いたあとフライパンに残った汁にうどんや焼きそばなどの麺類をシメとして合わせるのが地元流です。

DSC_6468

岐阜に立ち寄った際に味わうのもよし、お土産にパックを購入するのもよし、岐阜まで足を運べない場合は通販でパックを購入することもできちゃいます!

他にはない独特の味付けにあなたもきっとやみつきになるはず!ぜひお試しください♪

もっと詳しく読む:一度食べたらやみつきになる飛騨名物「鶏(けい)ちゃん」が美味しすぎる! (Photrip フォトリップ)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧