【犬ニュース】何もない海を220キロ漂流した犬が助けられる / まさに奇跡が起きた

Dog Rescued From Oil Rig 130 Miles At Sea


dogs-sea

本当に良かった! 本当に良かったのう! そう言いたくなるほど嬉しい出来事がありました。なんと、約220キロ(130マイル)も海を漂っていた犬が、奇跡的に救出されたのです。

・救出することに成功
タイ湾の大海原にある石油掘削施設で働いているスタッフが、遠くに何か浮いているのを見つけました。そう、それがこの犬だったのです。スタッフは犬を石油掘削施設に呼び寄せ、救出することに成功します。

・まったく元気がない
ぐったりとした犬の姿は、YouTubeの動画を見ればわかるでしょう。生きてはいますが、まったく元気がありません。動きもせず、ただそこにいるだけのような状態です。よく頑張ってここまで泳いだものです。

・本当に発見されてよかった
犬がスタッフから与えられた水をペロペロと飲んでいるシーンも動画には収録されています。その後、元気になったようで、本当に発見されてよかったと心から思います。

・助からなかったかもしれない
もし、犬が石油掘削施設の付近を通過したのが夜だったり、スタッフが海を見ていなかったりした場合、もしかすると犬は助からなかったかもしれません。まさに奇跡の生還と言えるでしょう。

もっと詳しく読む: 何もない海を220キロ漂流した犬が助けられる / まさに奇跡が起きた(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/10/17/dog-drifting-in-the-sea-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

子どもと動物の新着記事一覧