【動画ニュース】台風19号で高波にさらわれる人のようすが生放送される / なぜあんな場所に

台風19号の被害


image18

日本各地に甚大な被害を残した台風19号だが、人が高波にさらわれるようすがインターネット上でライブ配信、いわゆる生放送されていた事が判明し、インターネット上で大きな話題となっている。

・なぜか堤防に立っている人物
この動画は、2019年10月12日(土)午前中にインターネット上でライブ配信されていたもの。映されていた場所は神奈川県藤沢市にある鵠沼海岸(くげぬまかいがん)で、高波が押し寄せるなか、なぜか堤防に立っている人物の姿が映されている。

・決しているべきではない場所
高波が押し寄せるなか、いますぐ逃げなくてはならないし、そもそも決しているべきではない場所にいる人物。なぜそこにいるのか不明だが、案の定、高波にさらわれ、姿が一瞬にして消えた。

・必死の救助作業
しかし高波にさらわれるようすを見ていた人がいたようで、少しだけ波が収まった瞬間に駆け寄り、必死の救助作業を進めた結果、最終的に海から引き上げることに成功。一緒にその場から逃げた。

・「自分は大丈夫」という根拠のない自信
どんな理由があったとしても、自然災害時は危険な場所に行くべきではないし「自分は大丈夫」という根拠のない自信は持つべきではない。今回は助けられたから良かったが、悪天候時に決してあのような場所に立つべきではない。

もっと詳しく読む: 台風19号で高波にさらわれる人のようすが生放送される / なぜあんな場所に(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/10/24/dangerous-typhoons-high-waves/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧