【動画ニュース】子供がマンホールに落ちる事故が多発 / ちびっ子との歩行時は特に注意

注意喚起


gesui

子どもは身体が小さいだけでなく、好奇心旺盛なため、みずから危険なマンホールに乗って落ちてしまう事故が世界規模で多発しているようです。

・マンホールはとても危険
いつも歩いている安全な道だと思っていても、マンホールが割れていたり、簡単に開いてしまう状態になっている事があります。そんなマンホールに小さな子供が乗れば、下水道に落ちてしまう可能性が高いのは言うまでもありません。

・下水道まで落ちてもおかしくない
大人でさえマンホールに落ちてしまうことがあります。完全に下水まで落ちなくとも、骨折してしまったり、けがをすることがあるのです。そんな危険なマンホールに子供が乗れば、下水道まで落ちてもおかしくありません。

・とっさに救出
子どもがマンホールに落ちる動画が多数YouTubeに掲載されており、とっさに救出されたため命を失わずに済んだようすが収録されています。大人がマンホールの中に手を入れて届く深さだから助かりましたが、深い下水道の場合は非常に危険です。

・子供との歩行時は注意
子どもと道を歩く際は、側溝やマンホールに注意して、避けて歩くべきだと言えるでしょう。工事中でなくとも、危険な状態になっている事が多々あるのです。



もっと詳しく読む: 子供がマンホールに落ちる事故が多発 / ちびっ子との歩行時は特に注意(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

子どもと動物の新着記事一覧