【温泉】知らなかった! 有馬温泉の天然の湯の花は販売不可能 / なら有馬温泉の入浴剤はどうなってるの?

有馬温泉の湯の花


arima-jitaku3

日本のみならず、海外からも多くの観光客が訪れ、その素晴らしい温泉に浸かって癒やしを得ている有馬温泉。大阪や神戸などの都市から近いこともあり、毎日、賑わっている温泉地です。

・有馬温泉をイメージした入浴剤
そんな有馬温泉ですが、天然の湯の花(温泉の不溶性成分)を販売することができないのをご存知でしたか。しかし、有馬温泉をイメージした入浴剤は販売されています。どういうことなのでしょうか。

arima-jitaku4
arima-jitaku1

・製造販売が不可能
有馬温泉をイメージした入浴剤「ありまの湯 金湯 カメ印 自宅湯原料」を株式会社吉高屋が販売していますが、そのパッケージには「有馬温泉の天然湯の花は、現在では種々の制約のため、製造販売が不可能」と書かれています。しかも、仮に作れたとしても一般家庭の風呂では継続して使用できないそうです。

・温泉分析書をもとに製造
ですが、有馬温泉の湯に自宅でも入りたい人は少なくないですよね。お土産としてもベストです。そこで作られたのが、その自宅湯原料。温泉分析書をもとに現代の技術で一般家庭でも使えるように作ったそうです(とはいえ説明をよく読んでから使用するべし)。

実在する有馬温泉の金湯のイオン組成をもとに作ったそうで、本格的といえそうですね。実際に使用してみましたが、鉄分っぽい香りがして温泉に入っているような気持になりました。本物の有馬温泉を堪能しつつ、家でも温泉気分を楽しめるのは嬉しいですね。

arima-jitaku
arima-jitaku2

もっと詳しく読む: 有馬温泉の天然の湯の花は販売不可能 / なら有馬温泉の入浴剤はどうなってるの?(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/10/25/arimaonsen-yunohana/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

雑学・まめ知識の新着記事一覧