【話題】バンクシーが関与してないバンクシー展が日本で開催決定 / 合意なしに勝手なフェイク展か

バンクシーのフェイク展か


banksy-graffiti-art-tokyo2

正体不明で、神出鬼没でどこにストリートアートが描かれるのか、いっさい誰も分からない。そんな神的アーティストとして絶大な支持を得ているバンクシー。

・多くの人たちから不快感をあらわにする声
その作品展示会が、バンクシーの許可なく合意なしに展開されているとして、バンクシー本人や、多くの人たちから不快感をあらわにする声が上がっている。しかもその展示会が日本でも開催予定なのだ。

・バンクシー自身が不快感をあらわ
問題視されているのは、2020年3月15日から横浜で開催予定の展示会「バンクシー展 ~天才か反逆者か~」。この展示会では多数のバンクシー作品が公開されるとしているが、バンクシーの許可を得ておらず、しかもバンクシー自身が不快感をあらわにして「アーティストの知らぬところで組織されたもの」と意思表明しているのだ。

・None of which are consensual
バンクシーの公式サイトには「Members of the public should be aware there has been a recent spate of Banksy exhibitions none of which are consensual. They‘ve been organised entirely without the artist’s knowledge or involvement. Please treat them accordingly」と書かれている。

・合意なしに勝手に運営されてるフェイク展
そしてバンクシーアートに詳しい鈴木沓子さんは「この展覧会、バンクシーが公式サイトで「アーティスト本人(バンクシー)の合意なしに勝手に運営されてるフェイク展」と訴えてる巡回展ですよね…。展覧会の収益は本人に入らない上、勘違いした人たちから「バンクシーもセルアウトしたな」と揶揄されているという…」と苦言を呈している。

もっと詳しく読む: バンクシーが関与してないバンクシー展が日本で開催決定 / 合意なしに勝手なフェイク展(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/11/12/banksy-japan-banksyexhibition/

Photo: 東京都

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧