【最悪事件】文化省の人事部長が女性の排尿シーンを観察 / 就職希望の女性たちが標的

緊急事態


image-3

絶対に許せない出来事が起き、女性をメインとした世界中の人たちが怒りをあらわにしている。文化省の職員で人事部長だった男が、就職希望者の女性たちに薬を飲ませ、目の前で排尿させるなど、オゲレツな行為に及んでいたのである。

・少なくとも5人の女性が被害訴える
オゲレツな行為をしていた文化省の男は、少なくとも200人以上の女性を面接し、そのうち複数の女性が排尿観察や盗撮などの被害に遭っているといわれている。少なくとも5人の女性が被害を訴えている。

・散歩をしながら会話を進める
この男の手口は非常に卑劣だ。就職希望の女性と面接中にコーヒーや紅茶などのドリンクを出す。女性がそれらのドリンクを飲んだのち、男は「歩きながら話そう」と伝え、ふたりで散歩をしながら会話を進める。すると……。

・ほかの人に見えないようにするから
女性は散歩中に激しい尿意に襲われ、我慢できなくなる。そう、男は女性が飲むドリンクに強烈な利尿作用がある薬を入れていたのだ。女性は尿を我慢できなくなり、男は「ここでしちゃいなよ」「ほかの人に見えないようにするから」などと話し、その場で排尿させ、そのようすを観察していたのである。

・異性の敵となる者はいるもの
あまりにも卑劣で、そして猟奇的な男の犯行。まさに女性の敵ともいえるこの犯罪行為。男は文化省から停職処分を受けたのち、3か月後に解雇されるに至った。もちろんこの男は暴行と薬物法違反で訴追されている。この出来事はフランスで発生したものだが、日本でも、どの国においても異性の敵となる者はいるものである。

もっと詳しく読む: 文化省の人事部長が女性の排尿シーンを観察 / 就職希望の女性たちが標的(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/11/15/oshikko-bunka-news/

※画像はイメージです

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧