【緊急速報】沢尻エリカ容疑者を逮捕 / MDMAで麻薬取締法違反の疑い「NHK大河ドラマは撮り直しか」

合成麻薬MDMA


erika-sawajiri

女優であり歌手でもある沢尻エリカ容疑者(33歳)が、合成麻薬のMDMAを所持していた事が判明し、麻薬取締法違反の疑いで、警視庁の組織犯罪対策課に逮捕された。

・漫画雑誌りぼんモデルでデビュー
沢尻エリカ容疑者は、小学校6年生のときに漫画雑誌「りぼん」モデルとしてデビュー。その後に「二コラ」のモデルとして活躍し、その後2005年に公開された映画「パッチギ!」での演技が高評価され、数々の賞を受賞した。

・約10%の高視聴率をたたき出す
さらに数多くの映画やドラマで実力を示していき、2014年に放送されたドラマ「ファースト・クラス」では深夜帯の放送にも関わらず約10%の高視聴率をたたき出し、演技の女王として君臨。多くのファンを魅了した。

・演技派女優としての才能は本物
そんな沢尻エリカ容疑者は他人に対する態度が悪かったり、モラルなき人格をしていると酷評されたこともあったが、演技派女優としての才能は本物で、逮捕されるまでは多くの人たちに支持されてきた。

・命を落とすこともある危険なもの
沢尻エリカ容疑者が所持していたとされる合成麻薬MDMAは、メチレンジオキシメタンフェタミンと呼ばれているもので、強力な多幸感を感じさせ、しかも接種から5~6時間も作用が持続すると言われており、接種によって重篤な状態に陥ったり、命を落とすこともある危険なものだ。

また、沢尻エリカ容疑者はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演予定で、すでに撮影がかなり進められていると言われている。しかし沢尻エリカ容疑者が逮捕されたとなれば、代役を立てて撮り直しするしかあるまい。

もっと詳しく読む: 沢尻エリカ容疑者を逮捕 / 麻薬取締法違反の疑い「NHK大河ドラマは撮り直しか」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/11/16/sawajiri-erika-taiho-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧