【テレビの裏側】グルメ番組の撮影後の料理 / 捨てています「食べるとトラブルのもと」


nabe6

グルメ系の番組は観ているだけでお腹が空きますよね。飲食店やスタジオで美味しそうな料理を食べている芸能人たちを見ていると、心から羨ましく感じます。しかし、視聴者の多くが知らないと思いますが、多くの番組で料理を捨てています。

・料理を捨てている
グルメ番組で料理を捨てている事に対して「そんなの知ってるよ」「当たり前でしょ」という視聴者もいるかと思いますが、知らない人も多いのが実状なので、どういうことなのか解説していきますね。

・残した料理がカメラに映らないようにする
スタッフは「カメラで撮る」ことが最重要であり、目の前にある料理を飲食店に気を使って食べきることが目的ではありません。撮影が終われば、食べきらずに残したまま撤収することは多々あります。ちなみに芸能人が多数の店を食べ歩きする場合、立ち去るとき、残した料理がカメラに映らないようにすることがあります。

pyongyang-reimen3

・ありがたく受け取りながらも破棄
どうして食べずに破棄するのか? 衛生上のトラブル回避が理由のひとつとしてあります。残した料理を食べて体調を崩すすることを防ぐため食べずに破棄。お店の厚意でたくさんお土産の料理を渡されることもありますが、ありがたく受け取りながらも破棄することがあります。持ち帰って食べることも避けることが多いです。

・「衛生上のリスク回避」という理由
もちろん例外もあり、芸能人が最後まで食べきることもありますし、スタッフで分け合って食べることもあります。しかし「衛生上のリスク回避」という理由から食べないことが多いのです。

nabe1

もっと詳しく読む: グルメ番組の撮影後の料理 / 捨てています「食べるとトラブルのもと」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/11/27/tv-uragawa-gohan-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

雑学・まめ知識の新着記事一覧