シリコンバレーの不動産が半額に大暴落 / 約1億ドルが約5千万ドルに「マンハッタンでも同様か」

パロアルト


image

シリコンバレーの不動産価格が大暴落している事が、CNBCや複数の米メディアの報道により判明した。昨年9680万ドルだったメガマンションが、現在は約半額の5480万ドルに下がったという。

・パニックルームも備えられている
このメガマンションはカリフォルニア州パロアルトにあり、広大な13エーカーの敷地内にアイススケートリンク、プール、ゴルフコース、屋内バスケットボールコートがあり、さらにトラブル発生時に逃げ込めるパニックルームも備えられているとのこと。

・シリコンバレーでのバブル崩壊
この大暴落現象はシリコンバレーで顕著であり、一気に下落している状況を考えると「シリコンバレーでのバブル崩壊」ともいえなくもない。

・マンハッタンでも同様の現象?
また、この暴落は西海岸だけでの現象ではなく、真逆に位置するニューヨークでも発生しつつあるという。エンターテインメントと経済の中心、マンハッタンでも不動産が下がりつつあるというのだ。

・不動産やIT関係者は注視する必要
これらの現象はアメリカ国内だけでなく、海外である日本やアジア諸国、そしてヨーロッパ圏にも影響が生じる可能性があるため、不動産やIT関係者は注視する必要がありそうだ。

もっと詳しく読む: シリコンバレーの不動産が半額に大暴落 / 約1億ドルが約5千万ドルに「マンハッタンでも同様か」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/12/02/crash-with-a-silicon-valley/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧