関東砿産が日本で廃水を不法投棄か / 隠蔽の可能性アリでFBIが調査中

事実なら重大


umi-image

日本の三か所の港で、関東砿産が排水を不法投棄していた可能性があるとして、米司法省、FBI(連邦捜査局)、米海軍が調査をしている事が判明した。

・情報を隠蔽している疑惑
関東砿産は、請負業者として米艦船の排水を処理する業務にあたっていたが、廃水を日本の三か所の港で不法投棄していた可能性があるという。今回発覚した廃水投棄行為は契約に反しており、さらに不法投棄に関する情報を隠蔽している疑惑についても調査を進めているという。

・日本の海域を汚染か
この不法投棄が事実であれば、米国側と関東砿産との契約違反であり、日本の海域を汚染することにもなり、さらに「請負業者に対する監督不十分」という問題も生じる。

・不法投棄に関する指摘を無視
また、この件に関しては関東砿産の行為以外にも問題視されている点がある。海軍関係部署が不法投棄に関する指摘を無視していた可能性も浮上し、あらゆる問題が生じているという。この件をウォールストリートジャーナルは大々的に報じており、物議を醸している。

・連鎖して同時多発的に危機的トラブル
これらの一連の出来事が事実であれば、それぞれの問題点は違うものの、連鎖して同時多発的に危機的トラブルが生じたことを意味する。事実でないのであれば、関東砿産は早急に説明し、誤解を解くべきかもしれない。また、事実であれば発生原因について詳細を発表する必要があるだろう。

もっと詳しく読む: 関東砿産が日本で廃水を不法投棄か / 隠蔽の可能性アリでFBIが調査中(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/12/02/suspicion-illegal-dumping-wastewater/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧