【衝撃】全日本テコンドー協会の金原昇会長がTwitter開始でネット騒然 / 別の世界線からやってきた説浮上

金原昇のツイッター


tekondo

全日本テコンドー協会の金原昇会長(65歳)が、突如として自身の公式Twitterを開設し、インターネット上が騒然となっている。「空気を読めない人」「炎上の人」と言われていた人物だけに、どうして突然Twitterを開始したのか、疑問に思う人が多数いるのだ。

・写真付きで登場
金原昇会長は、2019年11月29日に突如として公式Twitterを開設したとされている。実際に金原昇会長らしき人物のTwitterを見てみると、確かに金原昇会長らしき人物が写真付きで登場している。

・日常的に思ったことや変顔を投稿
また、金原昇会長の犬や猫の写真も掲載されている。世間を賑わせている問題に関しては言及せず、あくまで日常的に思ったことや変顔などを書き込みしているようだ。


・本人の可能性は高めか
このTwitterアカウントが本当に金原昇会長なのかどうか、確定的なことは言えないが、いままでインターネット上に出回っていない、未公開の金原昇会長らしき人物の写真が掲載されている事から、本人の可能性は高めといえる。

・金原昇会長は誰もフォローせず
しかし、どうしてこのアカウントを作ろうと思ったのかはまったくの不明であり、この行為に対して多くの人が困惑しているようだ。ちなみに、金原昇会長は誰もフォローしておらず、フォロワーは2000人を超える勢いで増え続けている。

Twitterに掲載されている金原昇会長の顔が微妙に違うとの指摘もあり、特に目の部分が違うとの指摘が出ている。「別の世界線からやってきた説」も浮上しているが、はっきりしたことは不明だ。

tekondo2
tekondo3

もっと詳しく読む: 全日本テコンドー協会の金原昇会長がTwitterを開始してネット上が騒然(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/12/04/president-of-taekwondo-association/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧