【衝撃】ベッキーと川谷絵音の新たなLINE画像が流出! まだ不倫関係を続けていた事が判明 / タレント人生終了

新たに流出したLINEのラブラブメッセージ

【続報】

ベッキー不倫騒動の川谷絵音が姪っ子に自虐的発言「姪っ子がバンドマンと付き合いませんように」

とんでもないスクープが飛び込んできた。2016年1月上旬に発覚した、タレントのベッキーと、人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音の不倫ニュース。

ラブラブLINEメッセージの画像が流出したものの、あくまで「不倫疑惑」だった。しかしその後、新たなLINE画像が流出。確実に不倫だったことが判明したのである。

・謝罪会見の前日のLINE流出

人気雑誌「週刊文春」(2016年1月21日発売)に、ベッキーの不倫情報の第三弾として、流出したLINEのラブラブメッセージ画像が掲載されている(この記事の画像は再現したもの)。しかもこれ、1月5日のLINEのやり取り。つまりベッキーの謝罪会見の前日のラブラブメッセージなのだ。その内容は以下の通り。

・LINEのやり取り(2016年1月5日)

ベッキー: 友達で押し通す予定!笑 (編集部注: 謝罪会見のこと)

川谷: 逆に堂々とできるキッカケになるかも

ベッキー: 私はそう思ってるよ!

川谷: よし!

ベッキー: そうとしか思えない。

川谷: ありがとう文春!

ベッキー: オフィシャルになるだけ!

ベッキー: ありがとう文春!

川谷: 感謝しよう

ベッキー: うん!

ベッキー: それに不倫じゃありません!

川谷: うん!

ベッキー: 略奪でもありません!

川谷: うん!

ベッキー: センテンス スプリング!

川谷: 長崎手繋ぎデート

ベッキー: 長崎不倫旅行

ベッキー: 楽しい春と夏になるよ

川谷: 遠恋だと思って過ごす

ベッキー: えんれん

・インターネット上の声

「ベッキーは芸能界から去れ」

「朝からベッキーの最新line流出見て笑ったわ」

「スポンサーは消費者の顔色気にする。これが判ってないベッキーは終わり」

「ベッキーのLINE情報はどんだけ駄々漏れなの」

「ベッキー擁護派だった人たちへ。きょうの文春見てみろと小1時間ほど説教してやりたい」

「ベッキー、ゲスLINEまた流出… 反省してないやばいw」

「ああ、反省してねぇな ベッキー」

「これアウトじゃね」

・「文春」を直訳した言葉

ちなみにベッキーの言っている「センテンス スプリング」とは「文春」を直訳した言葉。ベッキーなりのジョークなのだろう。それよりも重要なポイントは、謝罪会見をしておきながら、いまだに反省せず、川谷と不倫関係を続けていることである。また、ベッキーは川谷絵音に離婚届の書き方サイトのURLを教えているのだとか。

・横になって生活する日々

川谷絵音の妻は、憔悴しきって食べ物もろくに喉を通らず、横になって生活する日々が続いているという。川谷絵音から与えられ続けた苦労を考えれば、それも当然だろう。

・川谷絵音は開き直って生きていける

ここまでくると、さすがに誰も二人を擁護できない。ベッキーはタレント人生が終了したともいえる。川谷絵音はロックな生き方として、開き直って生きていけるかもしれないが、それを仲間のバンドメンバーがどう思うか、これからに注目だ。

【続報】

ベッキーが不倫騒動で衰弱して母親がずっと看病してるの!いじめないで! → 母は娘の彼氏とバカンス中でした → 炎上

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ https://buzz-plus.com/article/2016/01/21/becky-furin-kawatani-end/

週刊文春