【議論】女性が刺身を作って不満! 客が「客をなめるな」とブチギレ激怒 / 店主も「あなたの考えは男尊女卑」「もう来なくて結構」とブチギレ激怒


joshi

客が飲食店に入って刺身を注文したところ、女性店員が刺身を作っていたことにブチギレ激怒。「客をなめんな!」と言い放ち、店を出て行ったという。客は「刺身は男性の板前が作るべき」と思っていたようで、女性店員が作っていたことにブチギレ激怒したようだ。

・あなたの考えは男尊女卑です
そんな客に対して店側もブチギレ激怒。そんなクレームをつけてきた客に対して「あなたの考えは男尊女卑です」「彼女達も当店の大切なスタッフです」「もう来なくて結構」と断言し、インターネット上で注目を集めている。

・そこそこの常連か?
事の発端は、客が居酒屋「かどや」(東京都墨田区向島5-30-6)にクレームのメッセージを送信した事から始まる。この客、どうやらそこそこの常連のようだが、そのクレームの内容は以下の通りである。

・客のクレームメッセージ
「かどやさんへ 前略、向島の〇〇〇〇です。昨晩お店に行って「板さんは?」「休みです」「大将は?」「買い物です」とのことでした。「金目の刺身」を頼んだところ、いつものお姉さんが調理をしてくれました。少なくとも「刺身」は板前の心意気。「客をなめんな!!」と思わず言って店を出ました。河岸の仕入れなら別ですが、近所の買い物は店員に頼んで主人は店にいるのが常識ではないでしょうか? 最近゜、混んでいるせいか「客あしらい」が悪くなっています。せっかく良い店が地元に出来て、友人にも紹介してきましたが残念です。知人からも「かどやは安いけどな~」と言う声をチラホラ聞きます。宴会も金額が大きいかもしれませんが、地元で少ないお金を少しずつ使ってくれる客も大切です。「行かないことが一番」の評判だと思います」

kadoya

・「刺身は男性の板前が作るべき」と言いたい気持ち
この客は「いつものお姉さんが調理をしてくれました」と発言し、あえて性別を示してクレームをつけていることから、「刺身は男性の板前が作るべき」と言いたい気持ちなのが伝わってくる。女性が刺身を作っただけで「客をなめんな!!」と怒鳴り、店を出るほど激怒することなのだろうか。

・現代社会を生きていけない古い考え
確かに以前は板前や大将が女性と言うことは少なかったが、最近は高級寿司店でさえ女性が板前として活躍し、男女の垣根がなくなりつつある。そんな世の中において、女性が刺身を作ったからといってブチギレ激怒するようでは、この客のほうが現代社会を生きていけないのではないだろうか。

・本音を激白している「かどや」に敬意
皆さんは、この客の言っていることを理解し、共感することができるだろうか。勇気を出してクレームメッセージを公開し、本音を激白している「かどや」に敬意を表したい。

sushi3

もっと詳しく読む: 女性が作った刺身に客が「客をなめるな」とブチギレ激怒 / 店主も「あなたの考えは男尊女卑」「もう来なくて結構」とブチギレ激怒(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2018/09/03/sashimi-gekido-news/

yamashiro

繊細見にえて、実はぶっきらぼうな男子。カメラを持って街を歩くのが好き。