【革命】世紀末バイクの「ガトリングマフラー」が凄すぎる / 完成度が高すぎる件「時はまさに世紀末!」


bike1

世紀末といえば修羅の国、修羅の国といえば荒野、荒野といえばバイク! というほど世紀末にとってバイクは欠かせない存在。そんなバイクを世紀末風にカスタマイズした動画が話題となっている。

・マフラーをガトリング式にカスタマイズ
インターネット上で注目を集めているのは、TwitterユーザーのJUNKさんの動画。その動画には、マフラーをガトリング式にした「まさに世紀末!」なバイクの姿が収録されている。

・ヒーローになれること間違いなし
このバイクの素晴らしい点は、手作りでありながらチープ感がない点。まさにプロが作ったプロによるカスタマイズバイク。もしこれで公道を走れるのであれば、ヒーローになれること間違いなしである。

・さらなる世紀末なバイクになっていく!?
もしかすると、これは世紀末シリーズのひとつでしかなく、今後さらにカスタマイズを重ね、さらなる世紀末なバイクになっていくのかもしれない。

・多くの人たちが感動
ちなみに、このガトリングは自動車にも搭載可能らしく、回転はプロペラに排気が当たることによって発生するとのこと。夢が広がる動画の公開に多くの人たちが感動している。

もっと詳しく読む: 世紀末バイクの「ガトリングマフラー」が凄すぎる / 完成度が高すぎる件(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2018/09/15/seikimatsu-bike-news/