【話題】三億円事件の犯人と名乗る男が激白ブログ削除 / 公安警察に終われ逃亡か「書籍化の準備との情報も」


300million-yen-robbery-news

誰もが知っている事件といえば、1968年12月10日(火曜日)に東京都府中市で発生した三億円事件である。東芝スタッフに支払うボーナスを積んだ自動車が偽者の白バイ隊員に襲われ、約三億円を盗まれた事件である。

・警察と犯人しか知りえない情報
そんな三億円事件の犯人と名乗る男がインターネット自作小説サイト「小説家になろう」に事件の真相を掲載して物議を醸していた。そこには「警察と犯人しか知りえない情報」が書かれているともいわれており、大きな注目を集めた。

・公安警察に追及か
しかしここにきて新たな展開があった。なんと、三億円事件の犯人と名乗る男がサイトから事件の詳細を削除したのである。どうして削除されたのか不明だが、公安警察に追及され、逃亡したのではないかとの憶測も飛び交っている。

sanokuen-jiken

・書籍化の準備をしているのでは
サイト運営が削除したのか、それとも三億円事件の犯人と名乗る男が自主的に削除したのか不明だが、なかには「書籍化の準備をしているのでは」との情報もあり、今後の動向に大きな注目が集まっている。

・今後も追求
三億円事件の犯人と名乗る男の正体は実は偽者で、「小説家としては平凡な出版関係者」との情報もある。はたして今後、三億円事件の犯人と名乗る男がどんな人生を歩んでいくのか。今後も追求していきたい。

もっと詳しく読む: 三億円事件の犯人と名乗る男が激白ブログ削除 / 公安警察に終われ逃亡か「書籍化の準備」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2018/10/15/sanokuen-jiken-news/