【問題視】新宿駅前にタレントのローラをまつる「ローラ神社」を設置 / ローラを神格化

2019年2月上旬、東京都のJR新宿駅前の広場に、タレントのローラを祀る「ローラ神社」(ROLA神社)が設置され、物議をかもしている。

・ローラを神格化

ローラ神社には「芸能人は政治的発言をしないと言う空気を壊し、勇気ある行動で新しい地平を切り開いたタレントのROLAを祀っています」と書かれており、ローラを神格化していることがわかる。

・いったい誰が設置したのか

ではどうして、このローラ神社が設置されたのだろうか。一部の情報によると辺野古基地に反対している人たちや、反安倍政権派がローラ神社を設置したと言われているが、詳細は不明なままだ。

新宿東口駅前にローラ神社発見!

Wwwww

辺野古反対で反安倍のパヨク軍団がローラ神社を作ったよう!

ローラもいいように使われてんな〜?? pic.twitter.com/z5FSRoAwtD

— apio (@apio_apio1516) 2019年2月3日



日曜日の新宿東口駅前で基地反対の人達が「ローラ神社」を飾って演説していました!おそらく善意からであろう彼女の言動が政治利用されてしまっている!こうして「傷だらけのローラ」(C・西城秀樹)となって行くのか?

— 角屋清志 (@kl1AmS5sj8GCGaE) 2019年2月4日

・ローラの生霊を祀る神社か

当然だが、ローラは生きており、亡くなってもいなければ、仏や神にもなっていない。そんなローラを祀る神社ということは、生霊を祀っているということなのだろうか。

・彼女を信仰している人がいる

ローラ自身がこの神社を建てることを許可したとは思えないが、神社を作った人がいるということは、少なくとも彼女を信仰している人がいるということである。2019年2月4日現在、この神社は撤去されているようだ。

もっと詳しく読む: 新宿駅前にタレントのローラを祀る「ローラ神社」を設置(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2019/02/04/rola-shrine-news/

Photo: Twitter