【炎上】宮迫とロンブー亮が反社会的勢力と関係発覚で アメトーク & ロンドンハーツ 放送中止の危機 / 芸能界追放の可能性

ピエール瀧と同様

2019年6月7日(金曜日)発売の人気週刊誌「フライデー」に、反社会的勢力の忘年会に参加するお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49歳)、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮(47歳)、そしてお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42歳)の姿が掲載されていることが判明し、物議を醸している。

・吉本興業を通さずに闇営業

入江慎也の仲介により、宮迫博之と田村亮などのお笑い芸人が、かつて振り込め詐欺集団の忘年会に参加していたというのだ。また、入江慎也は所属事務所である吉本興業を通さずに闇営業をしていた事が発覚し、2019年6月4日(火曜日)に契約解除となっている。

・事実として反社会勢力の忘年会に参加

吉本興業によると、入江慎也は「反社会的勢力であるとは知らなかった」という内容の発言をしたいるというが、事実として反社会勢力の忘年会に参加した以上、その闇業界と繋がりがあったことになり、加担したことにもなりえる。

この2人では素敵なハモリは出来ません。 pic.twitter.com/gFGwYEkgBr

— 宮迫 (@motohage) 2018年6月25日

お昼に息子とちょっと奮発して、シュラスコのバイキングに行ったが、最初にカレー🍛を食べてしまい、メインの肉を全然食べれなくて凹むおじさんの図。 pic.twitter.com/XjuEVAR6di

— 宮迫 (@motohage) 2019年5月26日



この投稿をInstagramで見る

宮迫さんと目黒川のお花見🌸🌸🌸 綺麗だったぁー! #花見 #桜🌸 #中目黒 #目黒川

カラテカ入江さん(@oreirie0408)がシェアした投稿 –

・合によっては重いペナルティ

また、宮迫博之と田村亮などの入江慎也に誘われて参加した芸人も、場合によっては重いペナルティを課せられる可能性があり、最悪の場合、レギュラー番組である「アメトーク」「ロンドンハーツ」が放送中止になる可能性もある。

・芸能界追放となってもおかしくはない

宮迫博之と田村亮が反社会的勢力パーティーであることを把握して参加していたかどうか不明だが、入江慎也に誘われて参加しただけであれば、入江慎也のように契約解除まではいかないかもしれない。とはいえ、宮迫博之は不倫疑惑が報じられたばかりであり、レッドカードが出て芸能界追放となってもおかしくはないと言えるだろう。

【続報】

【緊急事態】宮迫博之が反社会的勢力パーティー参加発覚でゲーム「龍が如く」キャラ修正か / 最悪は芸能界追放

もっと詳しく読む: 宮迫とロンブー亮が反社会的勢力と関係発覚で アメトーク & ロンドンハーツ 放送中止の危機 / 芸能界追放の可能性(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2019/06/06/miyasako-ryo-irie-news/