【魅惑グルメ】孤独のグルメで井之頭五郎が食べたタイ料理チムチュムが激しくウマイ件

イサーンのハーブ鍋チムチュム

ドラマ「孤独のグルメ」シーズン8で、松重豊さん(56歳)が演じる井之頭五郎が食べた、タイ料理のチムチュム。その謎っぽい名称からインターネット上で大きな話題となっていますが、チムチュムの正体は鍋料理なのです。

・チムチュムというハーブ鍋

孤独のグルメで井之頭五郎が入ったのは、浅草のタイ料理店「イサーン」(東京都台東区浅草2-17-3)。ここにはメニューに掲載されていないチムチュムというハーブ鍋があります。

・卵黄と豚肉をあえて鍋に投入

チムチュムは2人前から注文することができ、1人前2000円です(今後に価格変動があるかもしれません)。タイでは卵黄と鶏肉をあえて鍋に入れて煮込みますが、この店では卵黄と豚肉をあえて鍋に投入します。鶏肉もあります。







・普通の鍋では体験できない美味しさ

鍋には数々のハーブが入っており、ダシ、ハーブ、そして肉と野菜の美味しさが混ざり合い、普通の鍋では体験できない美味しさを楽しむことができます。煮込んだ食材を特製のスパイスダレに浸し、もち米と食べると最高に美味。

・麺も卵黄とあえる

チムチュムほどもち米にあう鍋はないのでは? と思うほど、もち米にピッタリとあいます。シメに麺が出てくるのですが、この麺も卵黄とあえます。それを鍋に入れてサッと湯通し。それもまた旨いのは言うまでもありません。

もっと詳しく読む: 孤独のグルメで井之頭五郎が食べたタイ料理チムチュムが激しくウマイ件(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2019/11/05/kodoku-no-gurume…ason8-chimucyumu/