水木プロダクションが水木しげる先生の幻の生原稿を公開 / 描かれた内容に多くの人が感動

金太とピン子


image1

人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」などの作者として知られている漫画家の水見しげる先生。彼の作品を管理している水木プダクションが、水木しげる先生が描いた幻の生原稿をインターネット上で公開し、大きな話題となっている。

・内容が心の琴線に触れる
水木プロダクションが公開した漫画は「金太とピン子」で、1960年代に書かれた作品といわれている。この作品は現在「水木しげる漫画大全集21」で読むことができるが、その生原稿を画像として公開。しかもその内容が非常に心の琴線に触れるもので、多くの人たちが感動している。

・Twitterコメント
「水木しげるの古いマンガ「金太のピン子」から(原稿です)。恵まれない金太に教え諭す僧はきっと水木自身。水木は人生は工夫努力でした」

・無数に素晴らしい作品を描き続けてきた
水木しげる先生の代表作といえば「ゲゲゲの鬼太郎」だが、彼はそれ伊賀にも無数に素晴らしい作品を描き続けてきた。なかには水木しげる先生の代弁者としてキャラクターを描き、自身の考えを述べることもあったようである。

・新たな感動があるかもしれない
いまだにテレビアニメが人気を博している「ゲゲゲの鬼太郎」だが、もしその作品に感動したならば、他の水木しげる作品もチェックしてみてはいかがだろうか。絵とセリフから伝わる、新たな感動があるかもしれない。

もっと詳しく読む: 水木プロダクションが水木しげる先生の幻の生原稿を公開 / 描かれた内容に多くの人が感動(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2019/12/12/shigeru-mizuki-manga-news/

Photo: 角川文庫より