【緊急事態】ロシアが未知の未来兵器を使用か / 脅威の体積爆発空中爆弾


bakudan

情報が錯綜している為、確定的な情報として報じられていないが、ロシアが今まで人類が知ることがなかった、まったく新しい未知の併記を使用したのではないかと言われている。

・体積爆発空中爆弾
そのようすはYouTubeにも掲載されており、タイトルを「Взрыв ОДАБ-500П ( объёмно-детонирующая авиабомба) в Сирии」として報じられている。日本語に訳せば体積爆発空中爆弾となる。

・純白でドーム状の輪が発生
この兵器は2019年12月6日(金曜日)にシリアに投下された兵とされており、動画を確認してみると、爆発の瞬間に瞬時に純白でドーム状の輪が爆心地を中心に包み、瞬時に消滅して爆炎が昇っているのが目視で確認できた。

bakudan3
bakudan1
bakudan2

・あらゆる疑惑や疑念の声
一部の専門家からは「天候によって特殊な見え方がしただけ」との意見が出ているものの、純白の輪が発生するなど、非常に稀ともいうべき奇妙な現象が発生しているため、噂も含めてあらゆる疑惑や疑念の声が広がっている。

・他国への攻撃時に新兵器の実験か
これがロシアの最新兵器であり、未来的な兵器というのであれば、ロシアは他国への攻撃時に新兵器の実験ともいうべき攻撃をしている可能性があるため、世界中から批判の声が上がりそうだ。とはいえ、重ねて言うがこれが新兵器かどうかは未確定であり、不明なままだ。

もっと詳しく読む: ロシアが未知の未来兵器を使用か / 脅威の体積爆発空中爆弾(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2019/12/15/roshia-no-bakudan-news/