【ガンダム秘話】実はアムロは他界する予定だった / 視聴率低迷で絶体絶命

機動戦士ガンダム


gundam

人気テレビアニメーション「機動戦士ガンダム」は、放送当初、まったく人気がありませんでした。それゆえ打ち切りが決定したのですが、もっと驚くべき事実をお伝えしたいと思います。

・アムロが他界する設定になっていた
実は、主人公でありガンダムのパイロットであるアムロは、最終回に他界する予定だったのです。映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のラストでアムロが命を落としたとする説がありますが、ハッキリと他界したことは語られていません。しかし「機動戦士ガンダム」ではハッキリとアムロが他界する設定になっていたのです。

・アムロは生き続ける設定に変更
しかしながら、突如としてアムロは生き続ける設定になりました。そして、「機動戦士Zガンダム」や「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」にも登場し続けることになったのです。

・この先生きのこるアムロ
ではどうしてアムロは他界せずに生き残る設定になったのでしょうか。それは、名古屋テレビ放送の制作部長だった関岡渉氏が、突如として「機動戦士ガンダム」の人気が上昇しはじめたこと踏まえ、この先生きのこることにしたのです。

・作品に重みが生まれた
その判断は妥当だったといえるでしょう。アロムはさまざまな作品に影響を与え続けたわけですし、アムロがいたからこそ、作品に重みが生まれたともいえるのですから。よしなに。

もっと詳しく読む: 実はアムロは他界する予定だった / 視聴率低迷で絶体絶命(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2019/12/17/gundam-secret-amuro-news/

執筆: 貯蓄ちょきんぎょ