【ガンダム秘話】機動戦士ガンダムは完全なる真っ白なモビルスーツになる予定だった

機動戦士ガンダム


gundam4

アニメ「機動戦士ガンダム」の主役機ともいえるモビルスーツ、ガンダム。その色は赤と黄と青のトリコロールで、その後に作られ続けるガンダムシリーズでもその配色を基調としたガンダムが多数生まれていきました。

・真っ白な純白のモビルスーツになる予定
ガンダムにとってそのカラーは欠かせないアイコンのようなものともいえますが、実は当初、ガンダムはトリコロールカラーになる予定ではなかったのです。なんと、真っ白な純白のモビルスーツになる予定だったのです。

・最終的にガンダムはトリコロールカラー
ある意味、それはそれで見てみたい気もするし、白井がゆえに目立つ存在になり得る。しかし、最終的にガンダムはトリコロールカラーとなり、現在の配色となりました。どうしてトリコロールになったのでしょうか。

・カラフルなカラーは子どもが好む
ガンダムがトリコロールになった理由は、玩具として売るためです。カラフルなカラーは子どもが好むという理由で、三色がプラスされたのです。いまとなっては見慣れたガンダムのカラーデザインですが、もし真っ白になっていたら、プラモデルは売れなかったかも!? その「if」の世界は誰も知る由もありません。

・Gセルフもガンダムカラー
ガンダムの最新作である劇場版「Gのレコンギスタ」でも、Gセルフがガンダムカラーともいうべきトリコロールっぽさを残したカラーデザインとなっています。配色ひとつにも、大きな理由があるということですね。

もっと詳しく読む: 機動戦士ガンダムは完全なる真っ白なモビルスーツになる予定だった(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2019/12/17/gundam-secret-white-mobile-suit/

執筆: 貯蓄ちょきんぎょ

(C) 創通・サンライズ