単細胞生物が命を終える瞬間をとらえた動画が世界中で話題 / はかなさが心の琴線に触れて涙する人も


tansaibou-seibutsu

単細胞生物( Unicellular organism )といえばゾウリムシやその亜種をイメージすると思うが、その単細胞生物が命を終える瞬間をとらえた映像が、YouTubeで大きな話題となっている。

・最後を知る人は少ない
私たちは犬や猫、魚や虫などの終わり方がどんなものか知っているし、それを目にしたことがある人も多いと思いますが、単細胞生物となると、その最後を知る人は少ないはず。

・単細胞生物が砕け散っていく
この映像らは、非常に鮮明な画質で単細胞生物が砕け散っていくシーンが映されており、YouTubeでは300万回以上も再生されています。おそらく、初めて単細胞生物の最後を見たという人が大半でしょう。はかなさが心の琴線に触れ、涙する人もいました。

・生命という神秘性を感じる
命あるものは、いつか終わりを迎えます。その瞬間は悲しいものですが、生命という神秘性を感じるのも事実です。単細胞生物にも命があり、私たちと同じように生物の一種なのです。

・非常に貴重な動画
単細胞生物は、1分53秒ある動画の1分を過ぎたあたりから急激に終わりへと向かいます。あなたはこの動画を見て、どのような気持ちが湧くでしょうか。非常に貴重な動画であることは言うまでもありません。

もっと詳しく読む: 単細胞生物が命を終える瞬間をとらえた動画が世界中で話題 / はかなさが心の琴線に触れて涙する人も(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2019/12/21/unicellular-organism-news/