【緊急事態】カルロスゴーン氏はレバノン・フランス・ブラジルのパスポートを所持していた事が判明

カルロス・ゴーン


carlos-ghosn8

社法違反(特別背任)等の罪で起訴されたことにより、日本国内で保釈中にレバノンに逃亡したことが判明している日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏(65歳)。その彼が複数のパスポートを所持していた事が判明した。

カルロス・ゴーン氏が所持していたパスポートは合計3冊で、レバノン・フランス・ブラジルのものとされている。今回の逃亡でどれが使用されたかは不明だが、いずれかのパスポートが使用され、逃亡に使われた可能性がある。

また、カルロス・ゴーン氏が逃亡した際に搭乗したプライベートジェット機が、フライト情報アプリ「Flightradar24」に記録されているとして、インターネット上で話題となっている。

もっと詳しく読む: カルロスゴーン氏はレバノン・フランス・ブラジルのパスポートを所持していた事が判明(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/01/03/carlos-ghosn-pass-port-news/