【悲痛】紛失サイフがメルカリに出品された女性が悲しみの声 / お金以外の中身と財布を返して


saifu3

ひとりの女性が悲しみの声をインターネット上であげている。紛失した財布がフリマサービス「メルカリ」に出品されている事が判明したものの、出品ページが消滅。財布を出品した人物と連絡をとる手段がなくなり、苦悩しているのである。

・武道館で演奏することを夢見て活動
サイフを紛失したのはシンガーソングライターの「さんひ」さん。彼女は外国人として日本に滞在しており、武道館で演奏することを夢見て活動をしているようだ。そんな彼女が財布を紛失。

・彼女にとってプライスレスな物
その中には現金も入っていたようだが、なによりも大切なお守りが入っていたという。また、財布は彼女の母親が20歳の頃から使用していたもので、彼女にとってプライスレスな物であることが理解できる。それがメルカリに出品されていたのだから、悲しいのは当然だ。以下は、さんひさんのTwitterでのコメントである。

・さんひさんのコメント
「私が落とした財布を拾い、メルカリに出品した方にどうか届いて欲しいです。そしてどうか読んでください。出品していたページも消されてしまい連絡手段がなく、もうTwitterだけが頼りです。奇跡が起きてほしいです。届くよう、もしよかったら力を貸してください…」

saifu2
saifu1

・出品した人物と連絡とれず
メルカリで発見できたことが奇跡ともいえるが、その出品者とコンタクトを取る前に出品ページが消えてしまったようで、彼女の財布を出品した人物と連絡が取れなくなっているようである。財布には外国人の在留カードも入っていたため、このままでは帰国もできないという。

・交番に届けるか彼女に連絡をして
さんひさんは、もしサイフと中身が戻るならば、警察でとがめられることもないし、メルカリに出品したこともとがめないとコメントしている。また、財布に入っていた現金は謝礼として渡すとしている。

とにかく、財布と中身だけを返して欲しいそうだ。もしその財布を手にしているならば、交番に届けるか、彼女に連絡をしてほしい。いちばん早い解決方法は、メルカリ運営が動く事ではあるが、このようなケースでどこまで対応するのか、そのあたりは不明だ。

saifu

もっと詳しく読む: 紛失サイフがメルカリに出品された女性が悲しみの声 / お金以外の中身を返して(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/01/06/wallet-lost-news/