江戸版GANTZ連載開始でファン大歓喜 / その名も「GANTZ:E」ヤンジャンでツキイチ連載

GANTZ:E


gantz-e

もはや伝説となりつつあるレジェンド漫画家・奥浩哉先生(52歳)が、新たな連載として「GANTZ:E」の原作をスタート。まさかの江戸時代版GANTZとあって、多くのファンが歓喜しつつも驚きを隠せずにいる。

・江戸時代を舞台としたGANTZ
GANTZはさまざまなエピソードが執筆されており、その多くが好評を得ている。しかしながらその舞台は現代であり、今回の江戸時代を舞台としたGANTZはあまりにも衝撃的であり、ファンが驚くのも無理はない。

・編集部の作品紹介コメント
「奥浩哉原作、時代劇新連載、ついに始動!! 『GANTZ』の奥浩哉が、ヤングジャンプに帰還!! 初となる時代劇コミック、巻頭カラーで新連載開始!! 時は江戸、百姓の半兵衛と政吉が出会った時、物語は大きく動き出す。凍れる寒気を斬り捨てる――!! いよいよ始まる月イチ新連載に、乞うご期待!」

・巨匠が描く新たなGANTZの世界
奥浩哉先生は「いぬやしき」でもたくさんの読者を魅了し、その映画版も大絶賛されてきた。そんな彼が描く新たなGANTZの世界。期待するなというほうが難しいだろう。

もっと詳しく読む: 江戸版GANTZ連載開始でファン大歓喜 / その名も「GANTZ:E」ヤンジャンでツキイチ連載(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/01/09/gantz-e-edo-news/

(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.