オーストラリア空軍が公開したオーストラリア森林火災の上空飛行時の風景動画がヤバイ

王立オーストラリア空軍


air

オーストラリアのいたる地域で発生している大規模な森林火災。そのときに上空を飛行していた王立オーストラリア空軍の飛行機から見える視界が真っ赤で、多くの人たちに衝撃を与えています。

飛行機は「C-27J スパルタン」と呼ばれている中型軍用輸送機。コクピットからの視界はほぼゼロで、真っ赤な風景の身が広がっています。むしろ広がっているというより、窓に真っ赤なフィルターを貼ったかのような真紅に。

まるでCGか、フィクションのようにも思えますが、これは現実のオーストラリア森林火災時の上空の風景。視界がなくともレーダーで飛行し、無事に着陸できたようですが、危険極まりない状態なのは確かです。

すとラリアの森林火災は非常に大きなダメージを与えています。早期に回復し、今まで通りの自然豊かなオーストラリアに戻って欲しいと願うばかりです。

もっと詳しく読む: オーストラリア空軍が公開したオーストラリア森林火災の上空飛行時の風景動画がヤバイ(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/01/10/royal-australian-air-force-fire/