【緊急事態】石垣島で猫の不審な絶命が相次ぐ / コンビニでも注意喚起の張り紙を掲示


ishigaki-neko

沖縄県石垣市で猫が不審な絶命をしており、そんな出来事が相次いでいる事が判明した。1~2匹ではなく、複数の猫が不審な絶命をしているらしく、あまりにも恐ろしい事態に地域住民の間で不安の声が広がっているようだ。

問題視されているのは、石垣市役所がある付近の18番街と呼ばれている地域。連続して猫が不審な絶命していることを危険視し、コンビニエンスストアの入口には「不審者を見かけたら通報して」として、注意喚起をする張り紙が貼られている。

情報によると、猫は毒入りの食品を食べて命を落としているらしく、事故ではなく事件として考えているようである。動物に毒入りのエサを与えている人物がいるのであれば、あまりにも猟奇的すぎる。そんな人間が街にいると思うだけで不安になるのは当然だ。

猫は人間とともに生きている動物だ。人間と同様の家族として飼っている人たちも多数いる。そんな生命をもてあそぶ行為は決して許されることではない。

もっと詳しく読む: 石垣島で猫の不審な絶命が相次ぐ / コンビニでも注意喚起の張り紙を掲示(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/01/15/ishigaki-neko-kiken-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。