もらい事故を喰らったオカンの事故対応能力が高すぎると話題め / 事故直後にトラックを緊急回避


kuruma

突如として左側から突進してきたクルマを避けきれず、側面をぶつけてしまったオカン(61歳)のクルマ。オカンのクルマは走行中だったため、バランスを崩してフラフラしながら対向車線に突き出されてしまったものの、とっさのドライブテクニックで緊急回避。そのようすがドライブレコーダーで撮影されており、多くの人たちがオカンの事故対応能力を賞賛している。

この事故が発生したのは兵庫県神戸市の車道。オカンは、事故の動画をYouTubeに掲載した人物のオカンだと思われる。動画を確認してみると、確かに左側から飛び出してきて、オカンのクルマに衝突した。オカンのクルマは不安定になりフラフラ運転に。

対向車線に押し出されるかたちとなったオカンのクルマだったが、なんと、前方には大きなトラックがこっちに向かって走ってきているではないか。このままだと正面衝突する可能性が高い。ある意味、命が失われてもおかしくない事故に繋がる状況ともいえる。

しかしオカンは冷静すぎる(?)ドライブテクニックでクルマを安定化させ、トラックと衝突せずに緊急回避。もとの車線に戻り、普通に走行を再開した。しかしこれはもらい事故であり、オカンはクルマを安定させてから緊急停車した。

もしかしたら、高確率で大事故になっていてもおかしくない状況だったといえる。それを緊急回避することができたオカンの敬意を表したい。

もっと詳しく読む: もらい事故を喰らったオカンの事故対応能力が高すぎると話題め / 事故直後にトラックを緊急回避(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/01/15/okan-jiko-kaihi-news/