【悲報】東京MXテレビ番組「欲望の塊」担当者が遺体で発見される / ランボルギーニ未譲渡問題が原因か

欲望の塊


image7647858

東京MXテレビのバラエティー番組「欲望の塊」の担当スタッフが、福岡県福岡市西区にて遺体で見つかったことが判明した。遺体で発見されたのは「欲望の塊」番組担当スタッフで、40代の男性とされている。

この「欲望の塊」は2019年に放送されていたもので、すでに終了している。しかし番組内で出演者に贈られるはずだったスーパーカー「ランボルギーニ」が贈られていないことが発覚し、問題となっていた。

亡くなった男性は2020年1月24日に福岡県福岡市西区にて止まっていたクルマの中で発見されており、そこには「ご迷惑をおかけしました」と書かれたメモが残されていたと報じられている。

現時点でランボルギーニが贈られたとされる情報はなく、現時点でもランボルギーニ未譲渡問題は解決してないと思われる。どうして命をみずから絶ってしまったのか、今後の捜査により判明していくかもしれない。












もっと詳しく読む: 東京MXテレビ番組「欲望の塊」担当者が遺体で発見される / ランボルギーニ未譲渡問題が原因か(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/01/27/mx-yokubo-katamari-news/