サントリーの自動販売機とドラゴンクエストウォークがコラボきたああああ!

DQW


dqw5

歩いて、走って、とにかく運動になるゲーム「ドラゴンクエストウォーク」(以下DQW)は、スマホアプリゲームのなかでも特に人気がある位置情報を駆使した次世代の遊びだ。そんなDQWがサントリーの自動販売機とコラボして話題になりつつある。

・自販機がかいふくスポット
2020年1月27日(月曜日)から、全国にあるサントリーの自動販売機のうち約14000台が、DQWの「かいふくスポット」としてゲーム内に登場するのである! つまり現実世界のサントリー自動販売機がゲーム内にも存在することになるのだ。

・実際に買って試してみたい
しかもかいふくスポットとして登場するだけでなく、対象となるサントリー自動販売機でドリンクを購入すると、オリジナルのDQWコラボQUOカードが当たる可能性があるというのだから、DQWユーザーならば実際に買って試してみたいところ。

dqw6
dqw8
dqw7

・DQWおみやげマニアはどう思っているのか
実際にDQWをプレイしながら全国をめぐっている「DQWおみやげマニア」のクドウ氏に今回のコラボについて感想を聞いたところ、以下のように話していた。

・DQWおみやげマニアのコメント
「DQWのおみやげ集めは遊びじゃなくて、人生なんですよ。しかし仕事もあるからDQWに使える時間は限られている。なので1日に何か所のおみやげポイントを巡れるかが重要なんですが、走ったり、長時間待機したり、いろいろと過酷。水分補給は大切ですし、温かい飲み物や、冷たい飲み物は、季節に合わせて非常に重要。サントリーの自販機でかいふくできるのであれば、旅先で非常に助かるし、自販機目指して移動するのも楽しくなると思います。ちなみに宗谷岬におみやげをゲットしに行ったときは、寒すぎて手が痛くなりました。あのとき温かいドリンクがあったら手を温められたのになあと思います。次回は温かいドリンクを自販機で買って持っていきます(笑)」

dqw3
dqw1
dqw2

改めていうが、サントリーの自動販売機のうち約14000台がかいふくスポットになっている。すべての自動販売機ではないものの、だからこそ、対象の自動販売機を探すプレイは楽しそうである。

人気が衰えることを知らないDQW。おみやげを探したり、歩数を稼いだり、経験値を稼ぐついでにサントリーの自動販売機でかいふくしてみてはいかがだろうか。

もっと詳しく読む: サントリーの自動販売機とドラゴンクエストウォークがコラボきたああああ!(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/01/30/dqw-kaifuku-spot-news/

(C)2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。