銀座の名店が弁当の販売開始 / 糧亭 銀座魚勝の裏メニュー「鳥天カキフライ弁当」が魅惑的

糧亭 銀座魚勝


uokatsu04

もともと美味しい料理をリーズナブルな価格で楽しむことができた居酒屋「銀座魚勝」が、新たに立ち飲み屋「糧亭 銀座魚勝」(東京都中央区銀座4-3-7 銀座スバルビル 2F)としてオープン。以前からランチ販売している稲荷寿司は継続販売するものの、新たに弁当の販売も開始し、話題となっている。

・お弁当の販売を開始して大人気
新たに販売が開始された弁当は、「糧亭 銀座魚勝」で出されている料理をメインに弁当箱に敷き詰めたもの。カキフライ弁当(1000円)、黒酢あんハンバーグ弁当(1000円)、鳥天弁当(750円)、シャケ弁当(750円)がある。販売時間は10:30~15:00だが、それ以降も購入は可能で、値段が若干変わる。店内で食べるか、それとも持ち帰るかでも金額が若干変わる。

uokatsu03
uokatsu02
uokatsu01

・鳥天カキフライ弁当が爆誕
どの弁当も美味しいことには間違いないが、実はメニューに掲載されていない、もっとも魅惑的な弁当が存在する。それが、鳥天とカキフライが融合した「鳥天カキフライ弁当」(1200円)である。「糧亭 銀座魚勝」で特に人気がある鳥天とカキフライの双方が楽しめる、極上の弁当だ。

・ライスとオカズの相性はバツグン
牡蠣エキスたっぷりでジューシーで香ばしいカキフライ、そしてしっとりとした衣のジワジワくる旨味がたまらない鳥天。それらを「糧亭 銀座魚勝」で密かに人気があるライスとともに頂く至福のひととき。たまらない! そう、「糧亭 銀座魚勝」はライスが美味しいと評判で、そのライスとオカズの相性はバツグンなのである。

uokatsu04
uokatsu07
uokatsu06
uokatsu001
uokatsu05

・まさかの裏裏メニュー弁当が存在する!?
裏裏メニュー弁当としてカキフライと鳥天が増量された「特鳥天カキフライ弁当」も存在するが、食べたい人は店員に聞いてみるといいだろう。また、好きなオカズで弁当を作って欲しい場合は、店員にお願いすればワガママを聞いてくれるかもしれない(ダメモトで聞くくらいの気持ちでお願いしてみよう)。

・尾崎牛のローストビーフサンド
店舗で食べる料理も絶品だが、その味を持ち帰って場所を選ばず食べられるのだから、なんとも嬉しい展開である。ちなみに、尾崎牛のローストビーフサンド(2日前までに要予約)も絶品でありフォトジェニックだ。

ginza-uokatsu-ozakigyu-sand

もっと詳しく読む: 銀座の名店が弁当の販売開始 / 糧亭 銀座魚勝の裏メニュー「とり天カキフライ弁当」が魅惑的(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/02/01/ginza-uokatsu-bento/

糧亭 銀座魚勝
住所: 東京都中央区銀座4-3-7 銀座スバルビル 2F
時間: 10:30~21:00
休日: 月曜日