【朗報】日本人漫画家がポーカーの海外大会で上位入賞の快挙 / 友人は台湾で2020年初の日本人チャンピオンに

ピョコタン先生


pyocotan-poker.2jpg

コロコロコミック系などの漫画雑誌で人気を博している漫画家のピョコタン先生(42歳)が、2020年1月31日から海外で開催されているポーカー大会で上位に入賞し、話題になりつつある。また、ピョコタン先生の友人はこの大会で優勝しており、台湾において2020年初の日本人チャンピオンに輝いた。

・ピョコタン先生は221人中21位と好成績
ピョコタン先生が参戦したポーカー大会は、台湾の台北市で開催された「APPT オープン台北 2020」。ピョコタン先生は221人中21位と好成績で終えたが、ピョコタン先生と一緒に大会に参加していたRyuichiro Yamakawaさんが優勝し、賞金400万円を獲得した。

・賞金ゲット後のようす
ピョコタン先生はポーカー大会のようすを動画で撮影しており、白熱した戦いと、賞金ゲット後のようすを事細かく伝えている。優勝賞金400万円は驚くほど高額であり、ポーカー好きに夢を与えている。


・ピョコタン先生のコメント
「台湾のポーカー旅行よかった! 楽しかった! 終わりよければ全てよし! ほんと行って良かったなあ! ポーカーがキッカケで世界が広がってる感じだ! ポーカーを生涯の趣味として選んで正解だったなあと思う!」

・一攫千金を狙いたいポーカーマニア
ポーカーの大会は日本でも開催されており、好成績で勝ち進めば海外の大会にも出られることがある。一攫千金を狙っているポーカーマニアも多数おり、なかなか白熱した戦いが国内外で繰り広げられているようだ。


もっと詳しく読む: 日本人漫画家がポーカーの海外大会で上位入賞の快挙 / 友人は台湾で2020年初の日本人チャンピオンに(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/02/05/pyocotan-poker-taiwan-taipei-news/