【炎上】鳩山由紀夫元首相がマスク100万枚を新型コロナウイルス対策で中国に寄贈 / 侵華日軍南京大屠杀遭難同胞紀念館に寄贈のマスクが日本販売中の物と判明

新型コロナウイルス

かつて日本の総理だった鳩山由紀夫元首相(73歳)が、5000枚もの大量のマスクを日本から中国に送ったことが報じられ、「日本でもマスクが品薄なのに買い占めて中国に送ったのか」と日本中から批判の声が出て炎上しているが、それに関する新たな情報が入ってきた。

・「日本の市場に出ることのない製品」は嘘か

鳩山由紀夫元首相は自身が贈ったマスクに関して「日本の市場に出ることのない製品」「日本のみなさんには影響はありません」と自身の公式Twitterで断言していたが、さらに1000枚の日本で販売されているマスクを中国に送った可能性が出てきたのである。

鳩山由紀夫が中国の対外友好協会に百万個のマスクを送ったツイートが台灣で話題です。日本のマスクの流通に影響が出ることはないなら、どうしてマスクが買えない、田舎でも買えないとみんなが反論しますか?

いつも日本を批判して、中国を礼賛する鳩山由紀夫。https://t.co/J7su8TThmZ

— yunhan wang (@yunhanwang1) February 20, 2020

菅官房長官が今週からマスクは出回ると宣言してたけどあと1日2日で流通するの?

誰がどこで作ってるの?買い占めしないような対策はされてるの?

なぜ二階さんや鳩山さんは100万枚ずつ中国に送ることができたの?どこで確保したの?

— ☠️yokohamaaaaan☠️ (@yokohamaaaaan) February 20, 2020

マスク100万枚と防護服10万着送った二階幹事長、マスク100万枚送った鳩山由紀夫元首相。普段なら美談かも知れないが、日本にはないのに何で送るの?日本より中国の方が大事?これじゃ中国人の日本入国を禁止できないはず。 https://t.co/AY33VpDxgk

— 加藤清隆(政治評論家) (@jda1BekUDve1ccx) February 19, 2020

鳩山由紀夫はどうやってマスク買い占めたのですかねぇ。。

日本で流通しないとか影響無いとかおっしゃってましたが、売ってるやんけ!!!!!!!! pic.twitter.com/sWQ0JR3uSn

— 猫の伽山 (@togiyamasan) February 20, 2020

・確かに日本でも販売されているマスク

中国のニュースを伝える人民中国雑誌社によると、鳩山由紀夫元首相は1000枚のマスクを侵華日軍南京大屠杀遭難同胞紀念館に寄贈し、生存者に配られる予定だという。鳩山由紀夫元首相が贈ったとされるマスクの写真を見てみると、確かに日本語の説明付きで日本でも販売されているマスクだった。テレビでも紹介され、インターネット通販のAmazonでも購入可能である。

・その発言は信憑性に欠ける

その1000枚とは別に、鳩山由紀夫元首相は100万枚のマスクを中国に寄贈したと報じられているが、「日本の市場に出ることのない製品」「日本のみなさんには影響はありません」と断言しながらも、既に判明している日本で流通しているマスク5000枚に加え、1000枚にもおよぶ日本で販売されているマスクを中国に送った可能性が出てきたことにより、その発言は信憑性に欠ける。

・100万枚も日本で買い占めて中国に送ったのか

少なくとも鳩山由紀夫元首相が贈った5000枚と1000枚のマスクは日本で流通しているマスクの可能性が高く、そうなれば日本国民が「さらに送った100万枚も日本で販売されているマスクなのではないか」「100万枚も日本で買い占めて中国に送ったのか」と考えてしまうのは仕方がない。はたして真実はどうなのか、中国から届くお礼の画像やコメントなどから確認するしかなさそうだ。

もっと詳しく読む: 鳩山由紀夫元首相が日本販売中のマスク中国に寄贈か / 少なくとも1000枚を侵華日軍南京大屠杀遭難同胞紀念館に寄贈(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/02/21/hatoyama-mask-china-news/

Photo: 侵華日軍南京大屠杀遭難同胞紀念館