【朗報】ローソンの神対応な米対応が大絶賛 / 学童保育施設におにぎり無償配布決定「新型コロナウイルス感染防止支援策」

新型コロナウイルス


lawson

新型コロナウイルスの感染者が増加しつつあるなか、感染予防のために学校に対して一時休校が実施され、企業も在宅勤務にしたり、勤務時間の短縮などが実施されているなか、コンビニエンスストア大手のローソンが大絶賛されている。

・おにぎりを無償配布すると発表
ローソンは学童保育の昼食を助けるべく、おにぎりを無償配布すると発表したのである。無償配布を希望する学童保育施設は、2020年3月3日にローソン公式サイトで発表される申請方法に沿って申し込むことになるそうだ。

・ローソン発表コメント
「3月2日(月)より、新型コロナウイルスの更なる感染拡大を避けるため、全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の多くが休校となり、これに伴い小学校の給食等での「牛乳」の提供もなくなります。ローソンのチェーン名とミルク缶のマークは、1930年代にアメリカオハイオ州のJ.Jローソン氏が営んだ「ローソンのミルク屋さん」が発端です。お客様の栄養補給とミルクの消費支援目的に本取り組みを実施致します。また、学童保育の昼食をサポートさせていただくことを目的に、3月10日(火)、3月17日(火)、3月24日(火)の3日間、おにぎり各日10,000個(合計30,000個)を、希望される全国の学童保育施設に、無償提供および配送いたします。このほか、新型コロナウイルスの感染拡大防止にむけて、ローソン本部社員のリモートワークを徹底いたします」

・これは非常にありがたい対応
無償配布されるおにぎりの種類は4種類で、シーチキンマヨネーズ、おかか、鮭、日高昆布など。それらを組み合わせて配布する予定とのことで、各施設に対する配布するおにぎり提供数の決定は、希望にあわせつつ、子ども1人につき2個までとのこと。これは非常にありがたい対応である。

・米対応に多くの人たちから絶賛する声
ローソンはいままでも数多くの支援に力を入れ、多くの人たちの生活を助けてきた。今回のおにぎり無償配布も多くの人たちが助かるのは言うまでもなく、ローソンの神対応、いや、米対応に多くの人たちから絶賛する声が上がっている。


もっと詳しく読む: 【朗報】ローソンの神対応な米対応が大絶賛 / 学童保育施設におにぎり無償配布決定「新型コロナウイルス感染防止支援策」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/02/lawson-onigiri-superb-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。