大分県で初の新型コロナウイルス感染者判明 / ラウンジサザンクロス大分の30代女性が感染「飲食店勤務」

ラウンジサザンクロス大分


image111

大分県で初めて新型コロナウイルス感染者が確認された。新型コロナウイルスに感染した人物は女性で、年齢は30代。大分県内の「ラウンジサザンクロス大分」という飲食店に勤務していた。すでにラウンジサザンクロス大分には消毒要請をしているとのこと。

・倦怠感もある
この女性は2020年2月23日(日曜日)に発熱を伴う頭痛などの症状を感じ、現在も同様の症状が続いているという。さらに倦怠感もあると報じられている。そのような症状の彼女を検査したところ、新型コロナウイルスの感染が確認されたようだ。

・2月23日にはスポーツジム
この女性は2月22日までラウンジサザンクロス大分に出勤しており、2月23日にはスポーツジムに行ったという。どこで感染したかについては現在のところ不明だが、今後の調査で判明していく可能性はある。

image-oita2
image-oita1

・九州最大級の大型ラウンジ
ラウンジサザンクロス大分は、大分県大分市の都町の総合ビルにある飲食店だ。「九州最大級の大型ラウンジ」がウリで、来店客を接客する約65名の在籍キャストがいるという。

そもそも、現在の状況を考えると、誰がどこで新型コロナウイルスに感染してもおかしくない状況といえる。少しでも早く感染経路を発見し、感染する流れを断ち切れれば良いのだが、今後も注視する必要がありそうだ。

【続報】
【緊急事態】女性が男性に接客するラウンジサザンクロス大分で接客受けた既婚男性が新型コロナウイルス感染 / そして妻子も感染

【続報】
ラウンジサザンクロス大分に勤務の30代女性が新型コロナウイルス感染 / 大分市が職場での濃厚接触者を調査中

もっと詳しく読む: 大分県で初の新型コロナウイルス感染者判明 / ラウンジサザンクロス大分の30代女性が感染「飲食店勤務」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/03/coronavirus-infected-people-oita/