【魅惑グルメ】2020年春のマクドナルドてりたまバーガーは「とんかつ!!てりたま」がガチでウマイ

てりたま


tonkatsu-teritama

毎年春になるとマクドナルドで販売される「てりたま」シリーズのハンバーガー。2020年は「てりたま」「チーズてりたま」「とんかつ!!てりたま」「てりたまマフィン」の4つが発売されましたが、特にオススメしたいのが「とんかつ!!てりたま」。

・ソースがトンカツの美味しさを決める
そもそも「とんかつ!!てりたま」がまずくなるはずがないんですよ。マクドナルドのてりやきソースはマニアがいるほど美味しく、それがカリカリサクサクのとんかつの衣に浸透しているわけです。

「とんかつの美味しさはソースの美味しさ」と言う人もいるほどで、ソースがトンカツの美味しさを決めると言っても過言ではありません。

tonkatsu-teritama2

・衣だからこそ出せる「揚げ」による香ばしいテイスト
クリスピーな衣にてりやきソースがしっかり浸透し、しんなりとした柔らかい食感になります。そのうえで、衣だからこそ出せる「揚げ」による香ばしいテイストが、さらに美味しさを盛り上げてくれます。

・この美味しさは必然と言える
そこにスイートレモンソース(マヨネーズ)が援護してくるわけで、これが美味しくないはずがない。この美味しさは必然と言えるのです。2020年のてりたまは4種類ありますが、どれを食べたらいいか迷ったら、まずは「とんかつ!!てりたま」を先に食べてほしいです。

tonkatsu-teritama1

もっと詳しく読む: 2020年春のマクドナルドてりたまバーガーは「とんかつ!!てりたま」がガチでウマイ(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/04/mcdonalds-delicious-hamburger/

<執筆>
クドウ: TVチャンピオン「焼肉王選手権」「デカ盛り王選手権」に出場し、どちらも準優勝に輝く。日清公認のどん兵衛士の称号を得ており、どん兵衛とラーメン二郎要素を融合させた「どん二郎」のネーミングやレシピを考案。空条海苔助の名義で「世にも微妙なグルメレストラン」「彦龍のノリヒコさん」などを出版するB級グルメ研究家で「月曜から夜ふかし」などにも出演。イタリアをめぐりピザを食べる旅をするほどピザマニアでもある。また、昭和的な「個人経営の焼肉屋」をめぐる旅をする焼肉マニアで、知られざる秘境でドローンカメラマンもしている秘境グルメマニアでもある。