【炎上】新型コロナウイルス感染者が自宅待機を無視しフィリピンパブや居酒屋で食事か / 酔って「コロナばらまくぞ」と発言したとの情報

新型コロナウイルス


images001

新型コロナウイルスに感染している事が判明している愛知県蒲郡市の50代男性が、自宅待機を指示されていたにもかかわらず、飲食店に出向いて食事をしていた事が判明し、多くの人たちから怒りの声が出ている。

・コロナウイルスばらまくぞ
この男性は2020年3月4日の夜に街にくり出し、食事をした可能性があるとのこと。蒲郡市は飲食店の軒数や名称を公開していないものの、フィリピンパブや居酒屋に行ったとの未確認情報もある。また、この男性は酒に酔って「コロナウイルスばらまくぞ」と叫んでいたとの情報もあるが、詳細はわかっていない。

・男性を受け入れられる病院がなかった
このような暴挙ともいえる男性の行為に対して、蒲郡市の鈴木寿明市長(57歳)は「自宅待機が守られなかったことは誠に遺憾」と語っている。そもそもどうして感染していながら病院にいなかったのか? どうやら、この男性を受け入れられる病院がなかったため、自宅待機の指示が与えられていたようだ。


images003
images002

・日本政府に対する宣戦布告
勝手に外出し、「コロナウイルスばらまくぞ」と叫んだことが事実であれば、あまりにも恐ろしいクラスターになりえる。感染者を増やさないため細心の注意を払っている日本政府に対する宣戦布告ともいえるため、非常に恐ろしい行為だ。

・家族内で感染した可能性
また、この男性の父親(80代)と母親(70代)も新型コロナウイルスに感染している事が判明しており、家族内で感染した可能性がある。ストレスがたまるのは理解できるし、そのつらさは計り知れないが、感染者を増やさないために指示には従うべきだろう。

もっと詳しく読む: 新型コロナウイルス感染者が自宅待機を無視しフィリピンパブや居酒屋で食事か / 酔って「コロナばらまくぞ」と発言したとの情報(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/05/coronavirus-infected-go-out-news/

イラスト: いらすとや

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。