【新型コロナウイルス】元神奈川県教員が「トイレットペーパー買えなくなるのはデマではない」「買い占めてる人が賢い人」発言で炎上

Facebook「山本太郎れいわ新選組を応援する会」グループ


kaishime2

元神奈川県教員であり、NGO団体「だいわピュアラブセーフティネット」代表でもある藤尾諭史さんが、インターネット上で猛烈にバッシングを受け、炎上状態となっている。炎上のきっかけは、Facebookの「山本太郎れいわ新選組を応援する会」に書き込みしたコメントだ。

・Facebookでの書き込みが炎上
多くの人たちから問題視されている藤尾さんの書き込みとはどんなものだったのか? 実際にFacebookを調べてみると、以下のようなコメントが書き込みされているのを確認できた。

・藤尾さんのFacebookコメント
「残念ながら今後トイレットペーパー、食品が買えなくなるのはデマではないです。 イタリアのように町が封鎖されていくからです。町が封鎖されるとどれだけ倉庫に在庫があろうが輸送自体ができなくなります。マスメディアはウソしかいいませんよ 買い占めてる人が賢い人なのです」

image512

・多くの人たちから批判的な意見
藤尾さんが上記の書き込みをFacebookにしたところ、賛同する声もあるものの、批判的な意見も寄せられており、「荒らしですかね」「余計な心配をあおるような投稿は現に慎みなさい」「よくよく考えて投稿しなさい」「何言っているんだ?」「不味いでしょう 風評被害ネタは」などの返信が確認でき、かなり荒れた状態となっている。

かなり不快感を込めた意見も出ており、「買占めは、賢いんじゃない、迷惑なんだよ。仮に物資が少なくて、その家族だけ助かるって、おかしな話さ。家族主義、勘弁してほしい」との返信も確認できた。

また、藤尾さんは自身のブログでも「コロナウイルスでトイレットペーパー、ティッシュ、生理用品が買えなくなるのはデマではない」「日本も今後本格的にコロナウイルスが蔓延する可能性が高いので、トイレットペーパー、ティッシュ、生理用品、食料品が買えなくなるというのは事実です」と断言しており、その考えには確固たる自信があるようだ。

・正しいか間違っているかは別として反感を買う
藤尾さんが書き込みした内容が正しいか間違っているかは別として、多くの人たちから反感を買う内容だったのは確かだ。今後、実際に物流がどのようになっていくのか、大きな注目が集まっている。


もっと詳しく読む: 【新型コロナウイルス】元神奈川県教員が「ペーパー買えなくなるのはデマではない」「買い占めてる人が賢い人」発言で炎上(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/06/sold-out-due-to-coronavirus-news/