【炎上】ユーチューバー静岡県議会議員の諸田洋之氏がマスクをヤフオク大量転売 / 国民から猛烈な怒りの声「最高価格70万円」「新型コロナウイルス商法」

新型コロナウイルス


morota-hiroyuki

諸田洋之氏(46歳)がインターネット上で大炎上している。彼はユーチューバーとしても活躍する静岡県議会議員で、県民をより良い生活へと導く存在であるにもかかわらず、マスクを大量に転売していたのである。この行為に対して、日本中から猛烈なバッシングの声が上がっている。

・1回につき数万円から十数万円
問題視されているのは、諸田洋之氏が「マスク不足で困っている人たちの足もと見てマスクを高額転売していた」という点だ。諸田洋之氏は2020年2月中旬ごろから大量のマスクをインターネットオークションサービス「ヤフオク」に出品。合計40回以上も出品しており、1回につき数万円から十数万円もの売り上げを得ていたという。

・最高入札価格が約70万円
情報によれば最高入札価格が約70万円になったこともあるとのとこで、あまりにもほうがいな価格であるとして、多くの人たちから怒りの声が出ている。すでに彼のTwitterは日本中から怒りの声が書き込み酒されており炎上状態だ。

・インターネットに強い議員
諸田洋之氏は静岡県議会議員として活躍しつつ、ユーチューバーとしても知られている人物。自身の公式Twitterでも積極的にコメントを書き込みしており、インターネットに強い議員ともいえる。

・高額でマスクを売りつける行為はモラル違反
マスクを法外な価格で落札させる行為はグレーゾーンだが、新型コロナウイルスで困っている事が多くいる状態で、高額でマスクを売りつける行為はモラル違反だと感じている人が多いようである。

・マスクを売らずに無料配布していれば尊敬されたのに!?
諸田洋之氏は貿易商社を経営しており、在庫マスクを出品しただけだと話しているが、もしここで彼が無料でマスクを配布するなどしていれば、彼の人生も大きく変わったと思うのだが、目の前のお金に目がくらんでしまったのではないかという声も出ている。

【続報】
【炎上】静岡県議会議員の諸田洋之氏が楽天市場でマスクを抱き合わせ販売か / 新型コロナウイルス商法の可能性


もっと詳しく読む: 【炎上】ユーチューバー静岡県議会議員の諸田洋之氏がマスクをヤフオク大量転売 / 国民から猛烈な怒りの声「最高価格70万円」「新型コロナウイルス商法」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/07/morota-hiroyuki-mask-tenbai-news/