【話題】孫正義氏が新型コロナウイルス簡易PCR検査の機会を無償提供 / ソフトバンクが実施か

ソフトバンク孫正義


sb

ソフトバンクグループ株式会社代表取締役会長の孫正義氏(62歳)が、新型コロナウイルスの簡易PCR検査の機会を無償提供すると発表した。PCR検査とは感染の有無を調べる際に用いる手法であり、検査を受ける行為自体に賛美あるものの、この検査を受けたい人が日本には大勢いると考えられている。

・ツイッターで告知した孫正義氏
孫正義氏は自身の公式Twitterで、2020年3月11日18:25にコメントを発表。そこで、新型コロナウイルスの簡易PCR検査の機会を無償で提供することを告知したのである。以下は、孫正義氏のTwitterコメントである。

・孫正義氏のTwitterコメント
「新型コロナウイルスに不安のある方々に、簡易PCR検査の機会を無償で提供したい。まずは100万人分。申込方法等、これから準備。#コロナ検査有志」

・ソフトバンクが何らかの関係を持ってくる可能性
孫正義氏は簡易PCR検査の機会を無償で提供するとしているが、実際にどのようにして実施するかは発表していない。また、孫正義氏が個人やチームで行うのか、それともソフトバンクが実施するのか、そのあたりも不明であるが、今までの流れをふまえて考えるとソフトバンクが何らかの関係を持ってくる可能性はある。

・新型コロナウイルスの感染リスクを減らそう
とはいえ、世間ではPCR検査に対して疑問視している声がある。疑問視されている理由はさまざまだが、「」という考えもあることから、孫正義氏の今回の決定に対して賛否両論となる可能性もある。PCR検査をするにしてもしないにしても、我々は日々の手洗いや除菌や滅菌など、基本的な予防策で新型コロナウイルスの感染リスクを減らす必要はありそうだ。

【続報】
【炎上】孫正義氏が100万人分の新型コロナウイルスPCR検査発表 / 日本人ブチギレ激怒の大炎上「やめて」「大量死を引き起こす」


もっと詳しく読む: 孫正義氏が新型コロナウイルス簡易PCR検査の機会を無償提供 / ソフトバンクが実施か(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/11/perform-coronavirus-son-news/

※冒頭のイメージ画像はソフトバンクより

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。