【注意】ラーメン二郎相模大野店が咳エチケット守らぬ客に警告 / 新型コロナウイルスの影響「守らぬ客は退店の処置」

新型コロナウイルス


ramen-jiro-sagamiono7

新型コロナウイルスが世界的規模でパンデミック状態にあるなか、客が外食をしなくなり、飲食店が危機的状態にある。そんななか、大繁盛を続けているのがラーメン二郎だ。「新型コロナウイルスなんて存在するの?」という勢いで行列を作っている客たちだが、ひとつ問題が浮上しているようだ。

・咳やクシャミのエチケットを守らない客
ラーメンマニアが絶賛しているラーメン二郎相模大野店は、スモジの愛称で親しまれている人気ラーメン店だが、咳やクシャミのエチケットを守らない客が多いのか、咳エチケットを守るように注意書きを店舗に掲示した。その注意書きは、ラーメン二郎相模大野店の公式Twitterにも掲載されている。

・ラーメン二郎相模大野店の注意書き
「店内、店外すべての場所において咳エチケット(くしゃみ含む)を遂行してください!! 具体的には、咳、くしゃみをする時はティッシュ、ハンカチ、マスク等で口や鼻をおさえる! 人のいない方向でする! 席をはなれても結構です。守っていただけないお客様は申し訳ございませんが退店していただきます。みんなのラーメン二郎の為にご協力ください!!」


sumoji
ramen-jiro-sagamiono18
ramen-jiro-sagamiono14
ramen-jiro-sagamiono2

・周囲の人たちの感染リスクを高める可能性
ウイルスは感染者が触れた物に付着し、残り続け、40時間以上感染力を保ったまま生き続けるとの情報も出ている。ただでさえ恐ろしいウイルス感染だが、新型コロナウイルスは飛沫感染での拡散が危惧されており、咳やクシャミは周囲の人たちの感染リスクを高める可能性がある。もちろん、他人の咳やクシャミは自分の感染リスクも高める可能性がある。

・ラーメン二郎相模大野店に敬意を表したい
ラーメン二郎相模大野店の注意書きは、感染リスクを減らしたい人にとって非常に重要なことであり、常に衛生的であるべき飲食店として当然の注意書きといえる。善良な客の感染リスクを減らすため、そして気持ち良い環境でラーメンを美味しく食べるため、このような注意書きを表明したラーメン二郎相模大野店に敬意を表したい。

もっと詳しく読む: ラーメン二郎相模大野店が咳エチケット守らぬ客に警告 / 新型コロナウイルスの影響「守らぬ客は退店の処置」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/18/ramen-jiro-sagamiono-news/

ジロリアン

ジロリアンです。ラーメン二郎PC店情報の中の人。ラーメン二郎が好きすぎて全国のラーメン二郎を食べ歩きました。ジロリアンとして恥じない一生を過ごして天に召されたいです。