【衝撃】100日後に死ぬワニの100日目に新事実か / 最終コマにヒヨコが描かれているとの情報

100日後に死ぬワニ


hiyoko-wani2

100日後に死ぬワニを知らない人はいないというほど、インターネット上で話題となっている漫画「100日後に死ぬワニの100日目」。1日1話がTwitterで公開されていき、100日目にワニが死ぬというシンプルなストーリーだが、ワニが死ぬことはワニ自身も仲間も知らないという「読者だけが死ぬことを知っている物語」である。

・真実を導き出そうと考察を重ねている
そんな100日後に死ぬワニの最終話で、大きな議論が重ねられている。明確に死の瞬間が描写されていないため推測ではあるが、ワニは交通事故で命を落とす展開なのだが、「ネズミがバイクでワニをひいた」という説が出ており、多くの人たちが少ないコマ数から真実を導き出そうと考察を重ねている。

・最終コマにヒヨコらしき姿
いまのところ「ワニはヒヨコを交通事故から守るためクルマに引かれた説」が濃厚ではあるが、最終話の最後のコマに、ヒヨコと思われる絵が描かれているというのである。実際に最終コマを調べてみると、確かに、ヒヨコのような姿が描かれていた。


hiyoko-wani
hiyoko-wani1
hiyoko-wani2

・桜の花びらではなくヒヨコか
しかしながら、あまりにも小さな点のように描写であり、明確にヒヨコであると断言できないのは事実だ。とはいえ、ヒヨコといわれている点の色を調べてみたところ、桜や道路など、他の色よりも黄色寄りであることが判明した。つまり、この点は桜の花びらではなく、ヒヨコの可能性はある。

・ネズミとワニは同じ時間に同じ場所にいた!?
もしこの点がヒヨコであるならば、ネズミとワニはほぼ同じ場所、同じ時間にいた可能性が極めて高くなる。よって、ネズミにひかれようと、他のクルマにひかれようと、ネズミがワニがひかれた瞬間に遭遇した可能性が極めて高くなる。皆さんは、この考察についてどうお思いだろうか。

【続報】
【話題】100日後に死ぬワニの101日目が判明 / 秋葉原でUFOキャッチャーとして再誕「100日後も買えるワニ」

もっと詳しく読む: 100日後に死ぬワニの100日目に新事実か / 最終コマにヒヨコが描かれているとの情報(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/21/crocodile-dies-after-100-days-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。