【緊急事態】強行開催されたK-1で新型コロナウイルス感染者か / 現在PCR検査中との報道「炎上は免れない」

新型コロナウイルス


k1

新型コロナウイルスの感染リスクを減らすため、政府や自治体が積極的に大規模イベントの開催を中止するよう呼び掛けているなか、強行開催された「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’FESTA.3~」で、新型コロナウイルス感染者がいた可能性が出てきた。あくまで「可能性がある」という段階だがこの件は物議を醸している。

・現在PCR検査中とのこと

これは夕刊フジが大々的に報じている情報で、2020年3月22日、さいたまスーパーアリーナで開催されたK-1の場にいた人物が発熱を訴えていると報じている。この情報は保健所から厚労省に伝えられたという。発熱を訴えた人物は、現在PCR検査中とのこと。

・陽性なら猛烈なバッシングを受ける

夕刊フジの情報が誤報ではなく事実であることを前提として考えれば、PCR検査によって新型コロナウイルス感染者であると判明した場合、K-1運営はパンデミックの原因を作ったと言っても過言ではなく、多くの人たちから猛烈なバッシングを受けるのは間違いない。

kansen

・さまざまな責任問題が生じる

そもそもK-1を強行開催した時点で炎上状態になっていたわけで、強行開催した結果、新型コロナウイルス感染者がいたとなれば、さらに炎上するだけでなく、さまざまな責任問題が生じるのは免れない。

いまは発熱を訴えている人物が新型コロナウイルスに感染していないことを心から願うばかりだ。そしてK-1が何のトラブルもなく存続することを心から祈りたい。

【続報】
【炎上】埼玉県が会場使用料金の返還を示したがK-1を強行開催したことが判明 / 発熱で観戦者が新型コロナウイルス感染の可能性浮上



もっと詳しく読む: 強行開催されたK-1で新型コロナウイルス感染者か / 現在PCR検査中との報道(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/24/saitama-k1-pcr-news/