【緊急事態】髙田延彦がブチギレ激怒 / 新型コロナウイルス関連で我慢の限界か「クソどもは知らんが勝手にやっとけや!」

高田延彦


takada-nobuhikosan

高田延彦さん(57歳)といえば、元プロレスラーであり総合格闘家としても絶大な支持を得ているカリスマ的イケメンだ。彼を参詣する人は少なくないが、そんな高田延彦さんがインターネット上で突如としてブチギレ激怒。怒りをあらわにして不快感を示している。

・かなり憤怒している

高田延彦さんは自身の公式Twitterで、2020年3月25日(水曜日)に、突然ブチギレ激怒なコメントを掲載。誰に対してなのか、相手に関しては明言していないが、かなり憤怒していることがコメントから理解できる。以下は高田延彦さんのTwitterコメントである。

・高田延彦さんのTwitterコメント

「まあバカだ、脳筋だ、黙ってろだ、政治に口出すなだ、政治家になる気か、突くレベルが完璧に幼児だな。確かに俺は頭は良くないが地球や世界の平穏と子どもたちの未来に穏やかな日常を届けたいとの気持ちに偽りはないぜ。クソどもは知らんが勝手にやっとけや!くせ〜臭いが付くからもう触れないぜー」

・強行開催したK-1に関して激怒か?

誰に対して激怒しているのか不明だが、おそらく新型コロナウイルス関係の出来事で激怒しているのではないかと推測している人もいるが、明確には不明であり、憶測の域を出ない。髙田延彦さんは格闘家であることから、「さいたまスーパーアリーナで強行開催したK-1」に関することで激怒している可能性もあるが、それも憶測の域を出ない。

・うるさく問題視しているマスコミに怒り?

確かにK-1は「埼玉県が会場使用料金の返還を示したがK-1強行開催」という点においても強いバッシングを世間から受けているが、それに対して高田延彦さんが激怒しているというのであれば、立場としてはK-1側に立って「うるさく問題視しているマスコミなど」に対して激怒しているのかもしれないが、憶測にすぎないし、東京オリンピック関連や政府の新型コロナウイルス対策に対して怒っているかもしれないし、まったく別のことに怒っている可能性も大きくある。

・よほど理不尽なことがあったのか

高田延彦さんは非常に影響力がある人物であり、彼の発言に勇気をもらい、元気をもらい、そして人生の指針にしているというファンまでいるといわれている。そんな高田延彦さんがブチギレ激怒しているのだから、よほど理不尽なことがあったのかもしれない。

もっと詳しく読む: 髙田延彦がブチギレ激怒 / 新型コロナウイルス関連で我慢の限界か「クソどもは知らんが勝手にやっとけや!」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/03/25/nobuhiko-takada-gekido-news/

yamashiro

繊細見にえて、実はぶっきらぼうな男子。カメラを持って街を歩くのが好き。