【衝撃】大規模な国際交流パーティー開催が判明し大炎上 / 新型コロナウイルス感染拡大の恐怖「全員バイオテ口リスト容疑で逮捕しろ」

新型コロナウイルス


images001

新型コロナウイルスの感染拡大が問題視されているなか、日本政府のみならず世界各国がパンデミック状態を最小限に食い止めるべく予防策を実行しているが、そんな流れに逆行するかのごとく行われるパーティーがあるとして、多くの人たちから怒りの声があがっている。

・六本木にて開催される予定

インターネット上で物議を醸しているのは、「Make Friends & AllYouCanDrink Party Roppongi @ SONIDO’S TOKYO 国際交流パーティー 東京 @ 六本木」と題された飲み会で、2020年4月3日(金曜日)20:00に東京都港区の六本木にて開催される予定だ。

・WHOがパンデミックと断言

国際交流を兼ねた出会いのパーティーは頻繁に開催されているものであり、普段ならば特に何の問題もないイベント。特に六本木界隈では、外国人と日本人の出会いのパーティーが頻繁に開催されている。しかしながら今回ばかりは別だ。新型コロナウイルスの感染拡大が不安視されており、WHOがパンデミックと断言。人類史上稀にみる危機的な状況である。

img45324234

・200人規模で開催される

新型コロナウイルスの感染リスクを低くするため、ほんの数人でさえ集まって飲む行為を控えている人が多いこの時期。今回問題視されている国際交流パーティーは、200人規模で開催される事がわかっている。

参加予定人数がサイト上に表示されているのだが、現時点で197人が参加予定者として表示されていた。その数字が参加者の人数として確かならば心配する声が出るのも無理はない。

img29183

・怒りの声「全員バイオテ口リスト容疑で逮捕しろ」

これに対して多くの人たちが、不安、怒り、絶望のコメントをインターネット上に書き込みしており、なかには「全員バイオテ口リスト容疑で逮捕しろ」と怒りをあらわにしている人もいた。

パーティーは楽しいものであるし、異国の人たちとの交流も有意義なことだが、時期が悪い。はたしてこのパーティーは開催されるのかどうか、大きな注目が集まっている。

・バッシングされても仕方がない

新型コロナウイルスは人との接触を避けることによって、感染リスクを減らすことができると言われている。だからこそ在宅勤務が感染予防に有効といわれており、飲食店や電車のシートでさえ、あえて1人分の間隔をあけて座る人が多い。そんな状況下で、200人規模のパーティーを開催するというのだから、世間から猛烈なバッシングを受けるのも仕方がないことかもしれない。

・多くの人たちが不安の声

今回問題視されているパーティーは2020年4月3日(金曜日)20:00に開催される予定だが、このパーティーのほかにも、複数のイベントが連続して各地で開催されるようだ。このような感染リスクを高めるパーティーを止めるにはどうすれば良いのか。多くの人たちが不安の声を漏らしている。

高齢者だけでなく、乳児までもが新型コロナウイルスに苦しめられ、命の危機にさらされているのだから、そのあたりを理解したうえで考えてほしいものだ。


もっと詳しく読む: 大規模な国際交流パーティー開催が判明し大炎上 / 新型コロナウイルス感染拡大の恐怖「全員バイオテ口リスト容疑で逮捕しろ」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/04/02/internationalparty-criticized-news/

yamashiro

繊細見にえて、実はぶっきらぼうな男子。カメラを持って街を歩くのが好き。