【炎上】宮藤官九郎が新型コロナウイルス感染 / 柳家睦ライブが感染源かもと猛烈バッシング「リスク高いのにライブ強行開催」

新型コロナウイルス


img3242

宮藤官九郎さん(49歳)は脚本家として活躍している有名人だが、そんな彼が新型コロナウイルスに感染している事が判明。多くの人たちが心配する声をあげているが、この出来事に関して炎上騒動が起きている。

・ライブで官九郎が新型コロナウイルスに感染?

宮藤官九郎さんはバンドマンである柳家睦さんのライブに行ったとの未確認情報があるのだが、そのライブ出演者の中から新型コロナウイルスの感染者が出た事が判明。インターネット上で「柳家睦のライブで官九郎が新型コロナウイルスに感染したのではないか」との声が出ており、未確定情報ながら炎上状態となっているのである。よって、それを確定事項として断定したデマ拡散には注意したい。

・ライブにて新型コロナウイルス感染者が出た

柳家睦さんのライブは2020年3月20日に「大衆キャバレー・ニューヤナギヤ」というタイトルでLOFT HEAVENで開催。その後、柳家睦さんは体調を崩し、自身のTwitterにて苦しみを吐露していた(新型コロナウイルス感染かどうかは不明)。そしてLOFT HEAVENは2020年4月1日に、ライブにて新型コロナウイルス感染者が出たことを公表した。

・LOFT HEAVENの報告コメント

「3月20日の夜に開催された「大衆キャバレー・ニューヤナギヤ」の出演者の中から新型コロナウイルスの感染者が出たことが判明しました。このような事態になってしまったことを、みなさまに深くお詫び申し上げます。現在、保健所の指導のもと店は休業しております。3/20に参加されたお客様の中で、体調不調を覚える方は、至急、最寄りの帰国者・接触者相談センターにご連絡をお願いします」


img53232

・政府を批判していた柳家睦さん

重ねて言うが、柳家睦さんが「ライブでの新型コロナウイルス感染者」なのかどうかは不明だ。ただし、体調を崩して入院していることは事実のようだ。

かつて柳家睦さんは自身の公式Twitterで日本政府の新型コロナウイルス対策に対して批判的なコメントをしていた。彼は「マスコミはライブハウスが感染源見たいな事言うてるけどさ来てみなよ、バンド、客、ライブハウス皆、危機管理が高い、人に感染させない努力をしてる(^^)、街中の危機感の無さが凄い怖いよ」「政府の危機管理の無さ」とも発言していたが、自分自身のライブで感染者を出してしまい、その点に関しても多くの人たちからバッシングを受けている。

・ライブを強行開催した点が特に批判

人が密集するライブは新型コロナウイルスの感染リスクに要注意と言われているが、それでもライブを強行開催した点が特に批判されている。ちなみに、現時点では柳家睦さん本人が感染したのか、それとも違う出演者が感染したのか、発表されていないため不明である。

・ライブを強行開催したことは間違い?

現時点では多くの情報が憶測にすぎず、柳家睦さんが新型コロナウイルスに感染したのか、宮藤官九郎さんが本当にライブを観に行ったのか、断定できる情報はない。現時点で確定している事は、柳家睦さんのライブで新型コロナウイルス感染者が出た、宮藤官九郎さんが新型コロナウイルスに感染したという2つの点だけだ。しかしどちらにせよ、ライブを強行開催したことは間違いだとする声が多数出ているのは確かだ。

もっと詳しく読む: 宮藤官九郎が新型コロナウイルスに感染 / 感染源の可能性があるとして柳家睦が猛烈バッシング受ける(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/04/02/kudokan-corona-live-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。