【炎上】ライブ強行開催して新型コロナウイルス感染が発生 / 柳家睦さん「怖いのは危機感ない街の人達」「ライブはブイブイやりました」→ 感染

新型コロナウイルス


img53232

新型コロナウイルスが世界的に蔓延し、感染者が急増しているなか、政府や有識者などの自粛要請を振り切り、ライブを強行開催。しかしそのライブ出演者から新型コロナウイルス感染者が出たことが判明し、猛烈なバッシングを受けて炎上状態となっている。

・ライブを主導したミュージシャン

炎上しているのはライブハウスとライブを主導したミュージシャンの柳家睦さん。柳家睦さんのライブは2020年3月20日にLOFT HEAVENで開催された。ライブ名は「大衆キャバレー・ニューヤナギヤ」で、出演者やグループは、柳家睦&ラットボーンズ、美広まりな、加賀宮桃花(あやまんJAPANユース)、フェッティーズとされている。

・Twitterに鍵をかけて読めない状態

柳家睦さんはライブ開催後に自身の公式Twitterで「ライブはもちろんブイブイやりましたよ(^^) ライブには危機管理があった 皆、すごい意識が高い! 怖いのは街の人達だなんか危機感がない…ものすごい感染が広がりそうだ」とコメント。しかしその後、体調不良を訴え、なぜかTwitterに鍵をかけて読めない状態にした。

img321
img3242

・柳家睦さんが猛烈なバッシング

そしてその後、ライブハウスのLOFT HEAVENが「3月20日の夜に開催された「大衆キャバレー・ニューヤナギヤ」の出演者の中から新型コロナウイルスの感染者が出たことが判明しました」と報告し、インターネット上で大炎上。ライブを強行開催した柳家睦さんが猛烈なバッシングを受ける事態となっている。

・感染したのは柳家睦さんであると推測

柳家睦さんはライブの後に体調を崩したが、新型コロナウイルスに感染したとは公表していないため、実際に柳家睦さんが新型コロナウイルスに感染しているかどうかは不明だ。しかしLOFT HEAVENが「出演者の中から新型コロナウイルスの感染者が出たことが判明」と公表したことから、新型コロナウイルスに感染したのは柳家睦さんであると推測され、バッシングを受けている。とはいえあくまで推測されているだけなので、断定情報として拡散させることは控えたほうがよい。

・炎上している理由は複数ある

危機的状況にあるなかライブを強行開催したことで柳家睦さんがバッシングを受けているが、ほかにも炎上している理由はあり、そのひとつが、柳家睦さんが「ライブはコロナの危険性が低い場所」ともとれる発言を連発していた事である。つまり「大丈夫だ問題ない」的な発言をしていながら「感染者が出た」という状況を発生させたことが叩かれている理由でもある。

また、作家の宮藤官九郎さん(49歳)が新型コロナウイルスに感染したことが判明しているが、宮藤官九郎さんが柳家睦さんのライブに行っていたとの情報もあり、それが事実ならば「ふたりの感染に関係がある可能性」があるため、その点も物議を醸している。


もっと詳しく読む: ライブ強行開催して新型コロナウイルス感染 / 柳家睦さん「怖いのは危機感ない街の人達」「ライブはブイブイやりました」→ 感染(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/04/03/live-corona-virus-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。